PR

シラザン50 どのグレードを買えばいいのか? 車のコーティング種類比較 おすすめはもちろんあのモデル

Car Custom
本ページはプロモーションが含まれています

多数ある車のコーティング剤の中で本格的に効果を体感できたのが日本ライティングが販売しているゼウスクリアシラザン50。

店舗施工レベルのコーティングを破格の値段で得ることが可能です。

かくいう私もゼウスクリアのファンなのですが、種類がやたら多くなりました。

そこで、まず買うべきはどれなのかを焦点に、各種類の特徴を比較していきましょう。

おすすめは以下の◎4種類です。コスパが非常に良く感じたので私は3台の車に施工しています。

トップコートモデルはシラザン50を複数層重ねた後に使用しましょう

  • 年次メンテでシラザン50を塗り増し(ガラス皮膜アップ)
  • 3~4層重ねたらトップコート
公式で20%オフになってることが多い。トップコートモデルはシラザン50を複数層重ねたら使用しましょう。

シラザン50はスプレータイプですが、スポンジタイプも販売されています。間違えやすいため、注意しましょう

シラザン50と名前が付いていればスプレータイプです。

公式より

公式サイトでのセールでシラザン50は20%オフです。さらにコーティング関係は5000円以上の購入で送料無料になります。

ハイエンドモデルが数量限定でセールです。

公式サイトより
日本ライティングLEDストアZweb
¥77,000 (2024/05/20 22:43時点 | 楽天市場調べ)

https://www.zwebonlinestore.com

シラザン50はガラス系ではなく、本物のガラスコーティングです。

ゼウスクリア公式より

こちらの記事ではシラザン50の特徴や化学的な効果、耐久性、施工時の注意点などをかなり詳しくレビューしてます。

私はマイカーにダイヤモンド200を施工しました。レビューはこちら

日本ライティングLEDストアZweb
¥77,000 (2024/05/20 22:43時点 | 楽天市場調べ)

シラザン50種類一覧表

赤いパッケージがシラザン50(スプレータイプ)、右奥の背の高いのが重ね塗りキット、白いのがダイヤモンド200です。。洗車は必須ですが3年耐久。

2024年5月現在での車のコーティング剤一覧です。

公式で20%オフになってることが多い。トップコートモデルはシラザン50を複数層重ねたら使用しましょう。

これらの違いについて1つずつ説明していきましょう。

シラザン50(スプレータイプ)

無駄がなくコスパ良いためおすすめ

シラザン50にはスプレータイプとスポンジ塗布タイプがあります。

やはり施工が簡単で人気なのがスプレータイプです。

スポンジタイプと比較して施工時間は半分以下、効果は変わらずなのでここは間違えないようにしましょう。

多くのユーチューバー、ブロガーがおすすめしているのがスプレータイプです。

公式より

ゼウスクリアガラスコーティング スポンジタイプ

こちらはスポンジタイプです。施工しにくいためおすすめしません

  • ゴムやガラスは定着しない
  • 3時間で硬化
  • スポンジ塗布で施工に時間がかかる

などの点が特徴。

シラザン50トップコート付

トップコートを利用する前にシラザン50を複数層塗るべきなのでおすすめしません

効果は防汚性、艶が向上します。

ですが、以下デメリットがあります。

  • トップコートの復活剤は無い
  • トップコートのメンテナンス剤は別成分の被膜を作るだけ
  • トップコートの上にシラザン50は定着しない
  • どうしても撥水を復活させたい場合はトップコートを剥がしてシラザン50を再施行する必要

まずはシラザン50を複数層(3~4層塗れば十分)重ね塗りしてからトップコートを使用しましょう。

値段(円)ガラス被膜
シラザン50トップコート148001層
シラザン50重ね塗りキット158002層
シラザン50を2回購入176002層
トップコートよりもまずはガラス被膜を増やしましょう。
    • 1年目:重ね塗りキット
    • 2年目:トップコート付きモデル
    • 3年目以降:トップコートメンテナンス剤

年次メンテでシラザン50を塗り増ししていけば自然とガラス被膜は増えます

公式より

シラザン50メンテナンス剤セット

メンテナンス剤が同封されたセット。コスパが悪いためおすすめしません

シラザン50のメンテナンス剤は犠牲被膜を形成する溶剤です。

犠牲被膜には撥水成分はあまり含まれていないため、若干撥水性が落ちてしまいます
さらに、メンテナンス剤は2~3か月に一度が推奨になります。

ですので、重ね塗りキットやノーマルのシラザン50を追加投入した方がガラス被膜を2倍にできるためおすすめ。

公式では10%オフです。

シラザン50メンテナンス剤セット(トップコート付き)

メンテナンス剤そのもののコスパが悪いためおすすめしません

トップコートを使う場合はシラザン50を複数層重ねてから使用しましょう。

公式では10%オフです。

シラザン50パーフェクトセット

こちらはメンテナンス剤とイオンデポジットクリーナー、撥水復活剤のセットになります。

メンテナンス剤関連はコスパが悪いためおすすめしません

重ね塗りキット、ノーマルのシラザン50を追加投入の方がおすすめ。

日本ライティングLEDストアZweb
¥23,850 (2024/05/18 02:32時点 | 楽天市場調べ)

公式では10%オフです。

シラザン50パーフェクトセット(トップコート付き)

撥水復活剤はトップコートを剥がさなければ使用できません(公式に問い合わせた結果です)。そのためおすすめしません。撥水復活剤、トップコートのどちらかが無駄になるためこちらを購入する意味はありません。

そもそも撥水復活剤は有機ポリシラザンの撥水層を復活させるもので、トップコートを復活させるものではありません。

公式では10%オフです。

シラザン50 重ね塗りキット

非常におすすめのセットです。

単純にガラス被膜が倍なのでガラス自体の耐久性が格段にあがります

シラザン50を多層化した後にトップコートやメンテナンス剤を入れるべきでしょう。

日本ライティングLEDストアZweb
¥15,800 (2024/05/18 21:20時点 | 楽天市場調べ)

シラザン50ダイヤモンド

コスパ的におすすめしません。最上位モデルのダイヤモンドプラスを買うべきでしょう。

ノーマルのシラザン50とは被膜密度が違いますが、ダイヤモンドプラスの方がさらに上。

被膜値段
ダイヤモンド2層44000
ダイヤモンドプラス3層55000
ダイヤモンド2005層77000
1層はガラス被膜ではなく、トップコートです。ですので、ダイヤモンドのガラスは1層です。

シラザン50ダイヤモンドプラス

予算OKならイチオシ

ただでさえ異常に高密度化されたシラザンを、さらに高密度化したものがシラザン50ダイヤモンドプラス。

この被膜密度である。ゼウスクリア公式より

異常な被膜密度、異常な艶、撥水性、異常な価格を兼ね備えた最高峰のコーティングです。

被膜値段
ダイヤモンド2層44000
ダイヤモンドプラス3層55000
ダイヤモンド2005層77000
1層はガラス被膜ではなく、トップコートです。ですので、ダイヤモンドのガラスは1層です。

店舗施工だと50万円レベルのコーティング剤になります。

おそらく、これを超えるコーティングは無いでしょう。

下記ダイヤモンド200と成分は同じです。

シラザン50 ダイヤモンド200

上記のダイヤモンドプラスの重ね塗りタイプ。

徹底的にやるならこれ一択レベルで非常におすすめ

私はこれも採用しました。

被膜値段
ダイヤモンド2層44000
ダイヤモンドプラス3層55000
ダイヤモンド2005層77000
私はコレにしました。

撥水、艶、耐久性、敵無しのコーティング。無敵モードです。

日本ライティングLEDストアZweb
¥77,000 (2024/05/20 22:43時点 | 楽天市場調べ)

おすすめをまとめ

以上が車のコーティング剤の種類説明です。

施工時間が短くなるスプレータイプを選択しましょう。

エントリーか最上位の重ね塗りタイプが特におすすめです。

上記4つの中で選ぶと良いでしょう。

コストが許せばやはりダイヤモンドプラスがおすすめです。

番外編 ホイールコーティング

こちらはホイールコーティング。スポンジ塗布タイプはパッケージが黒です。

シラザン50はホイールにも施工可能ですが、効果はやはりホイール専用のコーティングの方が高い。

ゼウスクリアのホイールコーティングもポリシラザン系の本格ガラスコーティングになります。

こちらも施工しましたが、やはり凄まじい撥水を誇ります。

ポリシラザンは比較的膜が薄いので、マットカラーのホイールの質感を損なわずにコートできるため非常におすすめ。

すでにコーティングしている場合の化学的な注意点

すでにコーティングを施行している場合、シラザン50が定着しない可能性があります。

それはトップコートの類がある場合。(トップコートは有機性なので定着しない)

トップコートはイオンデポジット剤で剥がすことが可能

クロスに馴染ませ、数回擦れば十分剥がすことが可能です。

公式に問い合わせた結果、例えばEXキーパーはまずトップコートを剥がす必要があります。

  • EXキーパー+シラザン50→×
  • EXキーパーの有機層を剥がす+シラザン50→○
  • シラザン50+シラザン50ダイヤモンドプラス→○
  • ダイヤモンドプラス(トップコート)+シラザン50→×
  • ダイヤモンドプラス(トップコート無し)+シラザン50→○

ですので、コーティング済みの場合は非常に注意しましょう。

キーパーと比較 どちらで施工するべきか?

納車当日にEXキーパー施工していただきました。EXキーパーを下地にするのもアリかもです。


雨風しのげる環境、プロが施工するというサービスをどう捉えるかがポイントです。

「実験室環境で施工できるが、撥水効果の割にはコストが高くなる」というところですね。

自分でコーティングできる方はシラザン50ダイヤモンドプラスを2層入れてやる方が撥水力、耐久性、コストすべて上でしょう。

こちらにはノーマルのシラザン50とEXキーパーの撥水性比較動画を掲載しております。

ノーマルのシラザン50でさえ、EXキーパーと比較できるほど強烈な撥水力です。

EXキーパーのコストは施工時点で14万円、年次メンテナンス(1~2年)で3万円。

この金額があればダイヤモンドプラスを2回施工できてしまうことを考えると、私はダイヤモンドプラスを取りたくなります

コストパフォーマンスにこだわる場合は、毎年シラザン50を施工してあげましょう。

どんなコーティングでもこれが一番安いでしょう。

購入先はどこがいいのか?

基本的にセールをやっている公式が一番おすすめです。

https://www.zwebonlinestore.com

さらに5000円以上で送料無料かつ、Amazonポイントも併用できます

セール対象であればかなり安く購入できます。

残念ながらオートバックスやイエローハットなどの量販店では購入できませんし、メルカリでは割高で出品されているため購入すべきではないでしょう。

施工時の注意点

施工の際は水に注意しましょう。

施工中、施工後(水濡れ厳禁時間は2時間)は確実に守りましょう

水濡れさえ対策できれば失敗はしません。

夜露や結露に注意して、晴れの日の朝から施工をしましょう。

まとめ

今回はゼウスクリアのコーティング剤 シラザン50でどれを購入すべきかをまとめました。

おすすめは下記、すべてスプレータイプです。

  • シラザン50
  • シラザン50重ね塗りセット
  • シラザン50ダイヤモンドプラス
  • シラザン50ダイヤモンド200

予算と相談してみましょう。

許す限りはダイヤモンド200が一番おすすめです。

また、メンテナンス剤や撥水復活剤よりもおかわりの重ね塗りがおすすめ。耐久力が出ます。

施工は水濡れさえ気を付ければ失敗することはほぼありません。

夜露や結露に注意して、晴れの日の朝から施工をしましょう。

日本ライティングLEDストアZweb
¥15,800 (2024/05/18 21:20時点 | 楽天市場調べ)
日本ライティングLEDストアZweb
¥77,000 (2024/05/20 22:43時点 | 楽天市場調べ)

コメント