シラザン50の耐久性を確認 8ヶ月後でもほぼ施工直後のバチバチの撥水力をキープ

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ブログ

シラザン50を施工して、洗車などのメンテナンスなしで3ヶ月後の耐久性を確認できました。

さらに2024年年明け、施工から8ヶ月経過したあとの撥水力も確認できました。

施工後
耐久性確認
ルーフボンネットフロント
ガラス
サイド
0ヶ月
3ヶ月
8ヶ月
ご覧の通り撥水力はバチバチの効果を保っています。3ヶ月時点で撥水復活剤、メンテナンス剤を使用しています。

8ヶ月後も確認できましたが、この効果は店舗だと10万円はするレベルです。

DIYで施工できるコーティングの中で、確実に買いと言える効果と耐久性を持ってます。

本記事では耐久性の経過観察に焦点を当て、確認次第追記していきます。

今回は耐久性のみに焦点を置きますのでサラッと読める分量です。

シラザン50についてがっつり知りたい方はこちらへどうぞ。(新規タブで開きます)

シラザン50 3ヶ月耐久性が凄すぎた

効果確認ができたのは7月末です。

シラザン50を4月末に施工してから3ヶ月経過しました。

施工した車は3代目のフィット。施工前はコーティングとは無縁の子でした。

まず動画をどうぞ。

嘘やろ3ヶ月?翌日の間違いちゃう?

いいえ、3ヶ月後です。

この通り

  • ルーフ
  • ドア
  • フロントの樹脂パーツ

全てにおいてバッチバチの撥水力を誇っております。

間違いなく、買いのコーティング剤です。

DIYコーティングでここまでの効果を発揮するものはいままで聞いたことがありません。

2000〜3000円程度で購入できるコーティング剤なんて、1ヶ月持ちませんよ。

お金の無駄なのでこの際にシラザン50を施工しちゃいましょう。

8ヶ月後もバチバチの撥水力

8ヶ月後でも全く撥水力は落ちません。

3ヶ月確認時点で撥水復活剤+メンテナンス剤を使用しています。

やはり本物のガラスコーティングですから、強烈な耐久です。

しかし、適当なコーティングを選んでしまった場合は、2ヶ月も放置したら撥水は0です。

公式の3年耐久は伊達ではありませんね。

  • ルーフ
  • ドア
  • フロントの樹脂パーツ

8ヶ月でもメンテナンス剤を使ってみる

メンテナンス剤は初期時点で持っていたので、使用してみます。

ただし、メンテナンスにはシラザン50をさらに上塗りした方が良いので、参考程度にしてください。

メンテナンス剤はクロスにスプレーし、拭き上げるだけ。シラザン50の施工とたいして変わりません。

メンテナンス剤を使用した場合は、シラザン50で上塗りができない(イオンデポジット剤で剥がせばOK)ことに注意してください。

車の保管環境

もちろん室内保管なんてことは言いません。

ほぼ毎日にように運転に使用し、2週に1度は海沿いを走行

雨に濡れても泥はねしても洗車はしません

日中は基本外なので青空です。

なので条件としては通常使用というところでしょう。

決して理想的な保管条件ではありませんね。

しかし、施工直後同様バチバチの撥水を見せてくれました。

ご覧ください。凹凸の多く、コーティングが乗りにくいと思われる樹脂パーツでもこの撥水性。

写真だけでもわかりますね。先ほどの動画にも載せてあります。

さすがの耐久力です。

シラザン50 おすすめの施工方法

このコーティング剤は「ガラスコーティング」をスプレーで塗布できます。

ガラス系ではなく、ガラスコーティングです。

おすすめと言っても、当たり前のことしかしません。

①洗車

②拭き上げ

③コーティング塗布

④放置

これでおしまい。

注意点は施工後水濡れ厳禁2時間だけ。込み込みでの施工時間は1.5時間程度です。

施工時に絶対に注意したいポイントはこちらでまとめています。

シラザン50 耐久性を上げる方法

耐久性を上げるためにはいくつか方法があります。

  • 定期的な洗車
  • 定期的なメンテナンス
  • コーティングの上塗り
  • 室内保管
  • カバーをかける

その中でも定期的な洗車とメンテナンスは必須ですのでしっかりやりましょう。

洗車がめんどくさい場合はケルヒャー×ブロワで汚れと水滴を全て吹き飛ばしましょう。

定期的な洗車

理想を言えば週1です。

さらに理想を言えば汚れた直後に洗車しましょう。

水たまりの上を走ればタイヤに付着したゴミやブレーキダスト(鉄粉)がボディに付着しやすくなります。

すぐ汚れますから!!

洗剤は安いやつで十分でしょう。

たまに気合を入れて高いやつとか、ゼウスクリアのシャンプーとかですね。

定期的なメンテナンス

メンテナンスとは、撥水復活剤のことです。

ガラスコーティングのガラス成分は薄くなったり消えることはないようですが、やはり撥水性は弱まります。

弱くなって来たな〜と思ったら撥水復活剤を利用しましょう。

3ヶ月が目安かな〜と思ったのですが、全然まだまだいけますね。

半年ほどでの使用でいいかもです。

室内保管

いわずもがな最強の保管方法です。

紫外線フルカット。雨風も凌げる。これより耐久性を上げる方法はありません。

カバーをかける

めんどくさいけど有効なのがカバーでしょう。

台風や黄砂時にも活躍してくれるので使用(カバー)範囲は広いです。

カバーはボディとピッタリなものを選びましょう。

シラザン50 耐久性を復活させるには

撥水復活剤、メンテナンス剤を使用した感想ですが、これらを買い揃えるくらいならシラザン50をもう1本お代わりしましょう。

そちらの方が撥水復活+層追加が可能で、値段は安いです。

メンテナンス時期は?

3ヶ月でほぼ新品と変わらない撥水性を見せてくれたシラザン50。

撥水復活剤は現時点では必要なさそうです。

半年〜1年での耐久性を確認してから施工してみましょう。

再びですが、これから買う場合はシラザン50をもう1本行きましょう。その方が効果が高いです。

コーティング上塗り

シラザン50はトップコートの類をしていない場合は上塗りすることが可能。

単純に2倍の寿命を得ることができるため、定期メンテナンスにも非常にお勧め。

むしろ、メンテナンス剤、撥水復活剤を利用するよりも、シラザン50を上塗りした方が高コスパです。

まとめ

今回はシラザン50の耐久性の効果を確認しました。

3ヶ月ノー洗車でも全部品バッチバチの撥水です。

間違いなくDIYコーティングの中でも最高峰のコスパでしょう。

デメリットはコストが少々高いくらいですね。

迷いなくこちらのコーティングはおすすめです。

拭き上げがめんどくさい人はブロワを導入してしまいましょう。

夏の暑さ、冬の冷たさとも無縁になれます。

嫌なやつとはさっさと縁を切ることをおすすめします👌

コメント