PR

BOSE Smart Ultra Soundbar 徹底まとめ サウンドバー900よりもTV放映の映画視聴にベストマッチ

5.0
BOSE
本ページはプロモーションが含まれています

BOSEは新型フラッグシップサウンドバーとして、サウンドバーUltraを発売しました。

サウンドバー900とUltraは音質的にはほぼ互角

Ultraの大きな違いはAIダイアログモード

セリフとBGMを切り分け、聴きやすいように最適化してくれる技術です。

AIダイアログモードによって、サブスク映画はもちろん、TV放映の映画のセリフとCMのセリフを制御し、CMになると音がでけえ!という困り事を解決してくれるでしょう。

つまり、このサウンドバーUltraは映画視聴に非常に特化したサウンドバーであることが考えられます。

  • 金曜ロードショーめっちゃ見る
  • リアルタイムドラマ&映画はバイブル
  • 爆音CMは勘弁して欲しい
  • 爆発音が大きすぎてセリフが聞こえねえ

これらの悩みを抱えていて、テレビドラマや映画視聴をする方全員へおすすめできる映像特化サウンドバーです。

BOSEサウンドバーは本体の幅=音質という法則があります。

この新フラッグシップサウンドバーUltraはサウンドバー900と、同じ幅です。

サウンドバーUltraの新技術

BOSE公式より

先ほども紹介しましたが、目玉技術はAIダイアログモードです。

コマーシャルがうるさすぎたり、小声が聞き取れなくなることはもうありません。

AIダイアログモードが音声とサラウンドサウンドのバランスを調整し、お気に入りのキャラクターの会話を明瞭に聴くことができます。

BOSE公式より

この技術により、とある場面ではより映画に没頭できるようになりました。

それらを後ほど紹介します。

サウンドバーUltraと900 音質の違い

BOSEの理論(自論⚠️)によると、横幅=音質の良さです。

横幅が長ければ長いほど音質が向上します。

ですので、900とUltraの音質さはほぼ無しと考えていいでしょう。

基本的な機能はほぼすべて900を踏襲しています。

種類幅(音質)値段(円)
BOSE Smart Soundbar70097.8 cm58000(中古品)
BOSE Smart Soundbar900104.5 cm118000
BOSE Smart Ultra104.5 cm132000

例えば700と900では上向きスピーカーの追加により、サラウンド感という音質が向上しました。

今回の900からUltraのアップグレードでは、既に搭載されている技術(PhaseGuideなど)のアップグレードでしょう。

AIダイアログモードの搭載が1番の目玉ですから。

サウンドバー Ultra 口コミはどうだ?

2024年5月現在のAmazonレビューの評価は平均★4.2。

BOSEのフラッグシップを買って、思ったほどすごくないと言う人はいません。

いろいろなサウンドバーを使ってきましたがやはりこれが最高です。

テレビ、映画、ゲーム、動画全てにおいて欠点がない。重低音、低音、中高音の全てがくっきりはっきり。ダイアログモードで会話がはっきり聞こえます。

バスモジュールがなくても十分に重低音です。

がバスモジュールとリアスピーカー全て揃えると他のメーカーのサウンドバーを買わなくても良い心境になります。それくらい最高です。迷わず買いましょう。

Amazonより

接続が上手くいかず困惑しましたが、
BOSEカスタマーセンターに電話をしたら丁寧に対応してくれて無事セット完了。

音質、広がりが良かったものの物足りずサラウンドスピーカーを追加購入。

それでも満足できずに結局ウーハーの700まで購入してしまいました。

無敵です‼️家の中がホールや映画館に大変身‼️一応外に出て近所迷惑にならないか確認した程の完成度‼️アパートやマンションにお住まいの方は近所迷惑間違い無しなので、
お気をつけて使用して下さい。

Amazonより

やはりBOSEは最高、重低音最高だとの口コミ。

サブウーファー、サラウンドスピーカーを共に購入し、映画を見てしまってはもう戻れません。映画館にも行きません。

悪い口コミではソニーの方が良かったとの評価も

まずWi-Fiがないと設定できない点。中に入っている取説もQRコードでこちらからと簡略化。音も期待していたほどの音でもなくこれに13万も出したなんてお金の無駄だと思います。今まで使っていたソニーのセットの方がいい音です。

アマゾンより

BOSEは映画寄りの音響機器です。ミュージックはソニー。

そのため、BOSEサウンドバーフルシステムを組めばソニーでも太刀打ちできないような重低音域〜高音域までフラットに出してくれます。

BOSE vs SONY ハイエンドモデル対決

特に重低音域はBOSEはソニーを凌駕する性能です。

透き通るような高音、全身が包まれるようなサラウンド、床が揺れる重低音、これら全てを体感してください。

↑サウンドバー700のフルオプションはソニーフラッグシップフルオプションよりも買いと断言できます。

これよりも音質が向上しているUltraは2024年5月時点でで最強のサウンドバーの1つと言えるでしょう。

サブウーファー700の破壊力が異常で、体で感じれるほどの周波数域から音を出します。

BOSEのフラッグシップサウンドバー+フルオプションは特に映画での迫力と臨場感を強烈に引き上げてくれます。

私はサウンドバー700(2019年でのフラッグシップ)を使用していますが、サブウーファー、サラウンドスピーカーなしではもう映画を楽しめません。

合計25万?安い安い、映画館125回分ですよ。3ヶ月あれば余裕で超えます。

サウンドバーUltra 基本スペック

こちらでは皆さんが気になりそうな項目をピックアップして紹介します。

BOSEサウンドバーUltraのスペックはサウンドバー900とほぼ同じです。

スピーカー数や大きさなどハード的なものはほぼほぼ同じ。

音響技術などのソフト的なところは年代分アップグレードが入っていると予想しています。

が、基本的には聴き比べを本格的にやらないと差はわからないでしょう。

5.1chサラウンドのスピーカー

BOSE公式より

チャンネル数。どこから音が響いてくるのかです。

BOSEサウンドバーUltraは擬似的な5.1chサラウンドに対応しております。

2つの上向きスピーカー、2つのサイドに設置されたスピーカー、5つのフロントスピーカーが5.1chとしてサラウンドを醸し出します。

ただし、音の反響を利用した擬似的なサラウンドですので、本当にスピーカー数を5+1配置したサラウンドとは異なることに注意してください

Dolby Atmos対応

サウンドバーUltraも900と同様、Dolby Atmosに対応しています。

Dolby Atmosとは音に包まれているような音響空間を作り出してくれる技術。

Dolby Atmos+5.1chサラウンドによって、臨場感を引き上げたホームシアターを提供してくれます。

もちろん、映画もDolby Atmosに対応している必要があります。

出演:Harrison Ford, 出演:Phoebe Waller-Bridge, 出演:Mads Mikkelsen, 出演:Ethann Isidore, 出演:John Rhys-Davies, 出演:Karen Allen, 出演:Antonio Banderas, 出演:Shaunette Renée Wilson, 出演:Thomas Kretschmann, 出演:Toby Jones, 出演:Boyd Holbrook, 出演:Olivier Richters, 出演:Martin McDougall, 出演:Alaa Safi, 出演:Francis Chapman, 出演:Alfonso Rosario Mandia, 出演:Chase Brown, 出演:Nasser Memarzia, 出演:Amedeo Bianchimano, 出演:Anna Francolini, Writer:James Mangold, Writer:Jez Butterworth, Writer:John-Henry Butterworth, Writer:David Koepp, 監督:James Mangold, プロデュース:Kathleen Kennedy, プロデュース:Frank Marshall, プロデュース:Simon Emanuel

私のウチにあるサウンドバー700はドルビーアトモス非対応なため、ココの差は正直羨ましいです。

周波数応答グラフ

サウンドバーUltraの周波数応答グラフを出したいのですが、調査サイトが有料になってしまったので、、、

900で代用します。900と際立って大きな差は無いのでこれで十分でしょう。

こちらの記事より参考サイトを確認できます。

低音が強めですが、高音までフラットにしっかり出ていますね。

このサウンドバー、かなり音綺麗ですよ。

自動音場補正

なんといってもスマートサウンドバーがすごいのが自動音場補正。

BOSEの持つ音響技術を、自宅の部屋の形状に合わせて自動で最適化してくれます。

音場を最適化しなければ、Dolby Atmosなどは意味がありません。

口コミによると、この自動音場補正を行ったら音質が激変したとのことです。

そして、自動音場補正含め、音質を高めるための独自技術はフラッグシップしか付いていません。

サウンドバー900、700でもこれらの技術はありましたが、そのレベルは幾らか向上しているでしょう。

サウンドバー900との役割の違い

BOSEは重低音特化の技術を搭載しております。

それがフラッグシップサウンドバーのみに搭載されたQuietPortなどの技術。

こちらは低音を大音量にしても歪なく出せるような技術です。

重低音特化ということは、映画視聴でより迫力を増すことができるサウンドバーになります。

そして、今回発売されたUltraに導入された新技術であるAIダイアログモードは会話を明瞭にする技術です。

もちろん、ブラック&ホワイトの2色設定。画像はBOSE公式より。

BGMの重低音が凄まじすぎて会話が聞けねえ!とか、爆発音がうるせえ!とか一度は経験あると思いますが、それが改善されるわけです。

よって、映画視聴においてはUltraが上です。ただし、一枚上手という認識でしょう。

サウンドバーUltraを購入すべきユーザーは?

BOSE公式より

本質的なサウンドの音質は900とほぼ変わらないが、映画視聴においてはUltraの方が一枚上手です。

差が出るのは爆音CMへの対策でしょう。

  • 金曜ロードショーめっちゃ見る
  • リアルタイムドラマ&映画はバイブル
  • 爆音CMは勘弁して欲しい
  • 爆発音が大きすぎてセリフが聞こえねえ

これらの困りごとを持っている方はこのサウンドバーUltraが非常にお勧め。

つまり、サウンドバーUltraの購入には以下の点を参考にしてください。

  • 地上波映画&ドラマを見やすくしたい&とりあえず最新モデル→Ultra
  • 爆音CMは諦めるぜ、、音質がほぼ変わらんならええかな☞900

以上がUltraを購入すべき人になります。

BOSEサウンドバーUltraのメリット

BOSEのメリットは自宅を映画館さながらの空間へと変化させ、インテリアとしても完璧なデザインであるところです。

さらに、サウンドバーウルトラには下記のようなメリットがあることがわかりました。

  • 爆音CMへの対策になる
  • 爆発音が大きすぎてセリフが聞こえねえ、の対策になる

自宅とは、くつろぐ空間、なんだかんだ1番長くいることになります。

車のスピーカーをグレードアップするより、13万パンチを繰り出して自宅をグレードアップしましょう。

ガソリン代の節約になります。

BOSEサウンドバーUltraのデメリット

私が調査して感じたデメリットは以下です。

  • 900との音質差がほぼない
  • 高い
  • 説明書が正直わかりにくい
  • カッコ良すぎて買いたくなってしまう

音がちと微妙なんだよね、、、などの本質的なデメリットは一切ありません。

これを導入するだけであなたの部屋は一流ホテルの一室に化けます。

BOSEサウンドバーをお得に買うには

2022年の事例ですが、型落ちのサウンドバー700(2022年当時は900がフラッグシップ)が期間限定でほぼ半額の54000円で購入できました。

その期間はブラックフライデー

そう。狙い目はブラックフライデーです。

新型は対して割引にはなりません。ですので、新型が欲しい方は今すぐ購入してOK

900でも良くてブラックフライデーまで待てるという方は期待しましょう。

※この内容は絶対安くなることを保証するではありません。

サウンドバーUltra おすすめオプション

BOSE公式より

BOSE記事では毎回書いていますが、BOSEサウンドバーには2つオプション設定があります。

  • サラウンドスピーカー
  • サブウーファー

買うべきはサブウーファー。

ただでさえ強い重低音が異次元レベルまで引き上げられます。

映画館さながらの迫力に自宅が様変わりします。

↑こちらはソニーフラッグシップのA7000とBOSEサウンドバー900との周波数応答比較です(サブウーファー込み)。

BOSE、さすがと言っていいほど凄まじく低い領域から音を出していますね。

まさに迫力。

一方で、サラウンドスピーカーはサブウーファー導入後に購入しましょう

インテリアとして美しすぎるデザインですが、迫力がありません。

サブウーファーほどのインパクトがないのです。

どうしてもサウンドバー複数台レベルのサラウンド感が欲しい場合でも対応可能です。

パワー系の裏技ですが、BOSEのスマートサウンドバーは同時再生に対応しています。

BOSE公式より
BOSE公式より。

前後左右にこれらを配置すれば同時再生かつ高品質のサラウンドスピーカーになります。

パワーです。

パワーをやるならサラウンドスピーカーでいいんじゃないかと思います、、、、

BOSEで聞きたい おすすめ映画配信サービス

重低音のBOSEの良さを引き出すなら映画が一番です。

サブスクのメリットは4K UHD ドルビービジョン ドルビーアトモスなどの最新技術をたっぷりに詰め込んだデータで視聴可能なこと。

最近私はディズニープラスを利用し始めました。☜おすすめです。

Amazon Prime Video500円プライム会員なら追加料金なし。
Amazonの買い物や音楽、電子書籍の利用もできる。
Netflix1,958円オリジナル作品が充実。
映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど
幅広いジャンルの作品が揃っている。
U-NEXT2,189円作品数No.1。
映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど
幅広いジャンルの作品が揃っている。
また、雑誌やマンガも読み放題。
Hulu1,026円国内ドラマが充実。
テレビ東京系の番組や、テレ朝動画、
ABEMAプレミアム、Paraviなどの
見逃し配信も視聴できる。
Disney+ (ディズニープラス)990円ディズニー、ピクサー、マーベル、
スター・ウォーズなどの作品が楽しめる。

BOSEサウンドバーは非常に高相性です。

特にスターウォーズのオープニングの爆発力は最高です。

出演:Adam Driver, 出演:Billie Lourd, 出演:Naomi Ackie, 出演:Mark Hamill, 出演:Domhnall Gleeson, 出演:Richard E. Grant, 出演:Greg Grunberg, 出演:Carrie Fisher, 出演:Daisy Ridley, 出演:Keri Russell, 出演:Dominic Monaghan, 出演:Shirley Henderson, 出演:John Boyega, 出演:Billy Dee Williams, 出演:Ian McDiarmid, 出演:Oscar Isaac, 出演:Anthony Daniels, 出演:Kelly Marie Tran, 出演:Lupita Nyong'o, 出演:Joonas Suotamo, Writer:J.J. Abrams, Writer:Derek Connolly, Writer:Colin Trevorrow, Writer:Chris Terrio, 監督:J.J. Abrams, プロデュース:J.J. Abrams, プロデュース:Michelle Rejwan, プロデュース:Kathleen Kennedy
¥2,500 (2023/12/23 13:08時点 | Amazon調べ)

一方で、見たい映画が固定されている場合はApple TVでまとめ買いがお得です。

Star Wars: The Phantom Menace - Apple TV
Obi-Wan Kenobi (Ewan McGregor) is a young apprentice Jedi knight under the tutelage of Qui-Gon Jinn (Liam Neeson) ; Anak...

映画配信サブスクにはどれかは入っておきましょう。

まとめ

今回は2024年現在最新のBOSEサウンドバーウルトラについてまとめました。

本質的(音質)には900との差はわずかでしょう。

しかし、地上波映画やドラマ視聴には900より優れていることがわかりました。

以下に当てはまる方には非常におすすめです。

  • 金曜ロードショーめっちゃ見る
  • リアルタイムドラマ&映画はバイブル
  • 爆音CMは勘弁して欲しいと思っている
  • 爆発音が大きすぎてセリフが聞こえねえと思うことがある

BOSEサウンドバーシリーズは高価ですが、それ以上の価値を提供してくれます。

休日の映画視聴を5グレードアップしてみましょう。

オーディオボードはサブウーファーの下に敷きましょう。

重低音を出すにはしっかりした土台が必要です。防音にもなります。

BOSEのサウンドバー700のレビュー記事。

コメント