サウンドバーの音質グラフデータ比較 自分に合ったモデルを購入しよう

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

BOSE

今回は最近見つけたサウンドバーを1:1で比較してくれる情報サイトを発見したので使い方などを含め簡単にお伝えします。

本気でいいサウンドバーを買いたい人は必見です。

ちなみにおすすめの価格は6万円以上です。

音質やサラウンド感の違いの感想、内外装や内包物、周波数応答などのデータで比較してくれます。

しかし、残念ながら最近有料サイトになってしまったようです。

なのでここに載っているデータは貴重ですね。

なんとも便利なサイトでしょう。

Bose Smart Soundbar 700 vs Sony HT-A7000 Side-by-Side Soundbar Comparison
Depending on your listening habits, you may prefer either the Bose Smart Soundbar 700 or the Sony HT-A7000. The Bose is ...

これで必要十分なサウンドバーを見つけることができます。

ただし、英語サイトなので英語圏の方のレビューになります。

サイト使い方

簡単です。

アクセスして、タブからサウンドバーをそれぞれ選ぶだけ。

今回は代表してBOSEとSONYのサウンドバーを比較してみます。

もちろん、ソニーやBOSEだけでなく様々なサウンドバーで比較してみると面白そうです!

タブで選んだら、、、

あとは下にスクロールしていくとデータベースを見ることができます。

例えば、周波数応答グラフ。

BOSE Soundbar700(単品)が左、SONY HT-A7000(単品)が右の1:1比較です。

重低音に定評のあるBOSEよりもSONYの方がより低い周波数を出せているようですね。

一方で高音域はSONYは大きな谷が2つあります。BOSEは割とフラットで、高音はBOSEの方が綺麗かも知れませんね。

これはびっくり!!!サウンドバー単体だとSONYのが重低音が出て、高音は出にくい部分もあるということです。割とフラットに出してくれるのはSONYかと思ってました!!!

今度はサブウファー+サラウンドスピーカーを込みにしてみました。

ウーファー込みだとBOSEの方が重低音が凄いですね。だいぶ低い帯域からも出してくれます。

映画見ると出るあの地響きはこれですね。はい。

ソニーは相変わらず高音域で谷が2つあります。ちょっとデータが正しいか不安ですね笑

他にも見た目の質感や内包物比較、サイズ比較などあります。

このように、どんな感じで音が出るのかや、単純な感想などの比較が可能です。

このサイトで遊んでみようと思います。

サウンドバーとは

そもそもですが、、、、サウンドバーとはお手軽に音楽や映画を楽しむ音響機器です。

普通のスピーカーと比較してスタイリッシュさとお手軽さ(簡単に設置し接続可能)にメリットがあります。

一本設置するだけで立体音響を味わうことのできる優れものです。

モデルによっては擬似的に7.1chサラウンドを作り出すことが可能です。

iPhoneなどとペアリングして音楽を楽しむことも、サウンドバー自体を操作することも可能です。

問題のデメリットは、普通のスピーカー(アンプあり)と比較して高価すぎる、特にサラウンド感に劣るというところ。

実はちょっと高価なサウンドバー。

7.1chサラウンドといっても「擬似的」なので、本物のスピーカーを7個置いたものと比較するとやはり差はあります。

さらにサブウーファーが内蔵されるとはいえ、重低音をどれだけ低く出せるかはスピーカーの物理的な大きさに因ってしまう。そのためサウンドバー単体とサブウーファー込みでは重低音の迫力が全く違います。

さらにサウンドバーはアンプ内蔵のため拡張性に劣ります。

このスピーカーを後付けしたい!!などは不可です。

しかし、例えばBOSEサウンドバー700と900を購入して同時に音を出すは可能なはず、、、まあそこまでやる人はいないでしょう笑

SONY VS BOSE フラッグシップモデル対決

BOSE Soundbar900 vs SONY HT-A7000 どちらも単品での対決は、、、

BOSE Soundbar900は音楽、テレビ、映画など幅広く使うことができ、サラウンドに優れる。

一方でSONY HT-A7000は3Dサラウンドを備えている。

でした。一見BOSEの方が優れているのかな?とも思われますが、、、、

Soundbar700と900の違いは音質ではなく、サラウンド感です。

なので、サラウンドを除いた音質で対決した場合は、、、

結果は、、、人による!!でした。量販店行って聴き比べてみます。

なので実質サウンドバー900とソニーのHT-A7000との違いも大してないのかと思います。

しかし、値段差を考えるとこれは驚きです。

何と言ってもソニーはサウンドバー単体で約160000円のもの。

対するBOSEは円安ですが約120000円です。

40000円もの差がある場合、大体はグレードが1つ上がるようなイメージ。

英語圏のサイトなので、母国愛的なやつでしょうか笑

聴き比べ行ってきます笑笑

最適モデルを探してみよう

ソニーで70000円未満の最適モデルを探してみました。

条件は低音も十分出せるサブウーファー別モデルで割と新しいもの。

BOSE Soundbar700と比較しても遜色ないレベルは、、、SONY HT-G700!!!割と良さそうです。

ってことでコイツを購入してみようと思います。

もちろんBOSEサウンドバー700がリストラされることはありませんが、、、

早速購入してみたソニーレビューは下記に記載。

この記事を書いた人
Tatsuki

車とホームシアターとカメラが好きな20代。
国立大学院卒物理学修士取得。知識をフルに使い原理レベルで解説する記事を書いています。
最近カメラに手を出してしまい金欠具合が加速。
自分の好きなことを中心にレビューなど情報発信しています。
レビュー記事執筆依頼、相互リンクなど承りますのでお気軽に連絡ください。

Tatsukiをフォローする
BOSEガジェット×カメラブログホームシアター

にほんブログ村に参加しております
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

Tatsukiをフォローする

コメント