車内で確認可能 サイド傷つけそうな人はコレを見て車幅感覚を掴もう

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

Car Custom

今回は初心者ドライバーや運転が苦手、怖いという方に嬉しい車幅感覚の掴み方を紹介します!!

車幅感覚はどちらかというと長年乗っていれば慣れと共に掴めるというものですが、実は運転席に座ってある場所を見るだけでここまでは寄れるというのがわかってしまいます。

それはフロントガラスのデフロスター吹き出し口の真ん中の黒ポッチ!! ⇦目印がないメーカーもあります!その場合は養生テープなどで仮の目印を作ってみよう。

どうやって車内から車幅感覚を掴むのが良いか試行錯誤するうちに判明しました笑

要するに、車幅の中心部分ですね。

ちなみに私は免許歴(2014年取得)=無事故無違反歴(総走行距離15万キロオーバー)の安全系ブロガー(自称)です。

擦らないために必要な心構え

・絶対に擦りたくないという精神 ⇦流石にこれがないと「甘え」が出てしまいます。まあいっか〜など

・切り返す=下手くそではないという考え方 ⇦擦るやつ=下手くそです。

・ここまでは行けるという絶対安心ポイントの把握 ⇦この記事ではこれを紹介しています。

やはり、擦ったら修理は万単位です。もうやめて!財布の諭吉はもうゼロよ!!になりたく無いですよね。

ここまでは行けるという絶対の目安を掴みましょう👍

ココを見ながら幅寄せしてみよう

運転席に座って、運転手目線で写真赤マルの黒ポッチ部分と白線が重なるまで幅寄せしてみよう。

実はコレだけで白線に十分幅寄せができています。まだ完全に重なってないので、もうちょっと行けなくもない感はありますね。

サイドミラーから見たら

サイドミラーから確認するとこんな感じです。

ここまで寄れていれば十分ですかな???!

外から見たらこんな感じ

外から見てみるとこんな感じです。

もう一息寄れますが、白線が壁だったらという想定ではこの辺で十分でしょう。

これでスポーツカーでも縁石ビタビタに幅寄せが可能です。ロー&ワイドなシビックちゃんでこんな感じ。

目印がない車は目印になるものを貼っとく

もちろん目印のない車もあります。ホンダ車にはありますが、ないメーカーもあります。

残念ながら新型ヴェゼルにはありませんでしたので、自作しました笑

ダサいです!!しかしどうやらめちゃくちゃ役立っているとのこと。

その場合はポッチ部分に当たる場所になんか目印を作ってみましょう

養生テープでもOKですね。

目印の場所とは、車幅の中心部分に当たります。

なのでこのような目線が成り立ちます。

https://car-me.jp/articles/4442

コーナーを攻める目安にもなる

実はコレ、サーキットでコーナーを攻めるときの目安にもなります。

ただし、サーキットでいちいち確認している人はいないので、確認したい人はジムカーナや安全講習などで行いましょう笑笑

まとめ

今回はデフロスター中心の黒ポッチ部分を見ながら幅寄せで、ここまでいけるという目安がわかりました。車幅の中心なので、目印がない車は適当に作りましょう!

運転席に座るだけで確認できるので即日で使えますね。

しかし、あくまでも目安なので、絶対ではないことをお忘れなく!!

もう感覚に慣れてしまった方もこの目印は知っておいて損はないでしょう。

この目印、どの車にあるとか無いとか、正式な名称はなんだとか私知らないので、ぜひ教えてください!!

この記事を書いた人
Tatsuki

車とホームシアターとカメラが好きな20代。
国立大学院卒物理学修士取得。知識をフルに使い原理レベルで解説する記事を書いています。
最近カメラに手を出してしまい金欠具合が加速。
自分の好きなことを中心にレビューなど情報発信しています。
レビュー記事執筆依頼、相互リンクなど承りますのでお気軽に連絡ください。

Tatsukiをフォローする
Car Customブログメンテナンス

にほんブログ村に参加しております
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

Tatsukiをフォローする

コメント