BOSE サウンドバー 900 700 音質を口コミと周波数応答グラフで徹底比較

5.0

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

BOSE

BOSE SOUNDBAR 900と700を音質含め徹底的に比較していきます。

周波数応答グラフを持ち出して比較しているのはココだけ

ただでさえ重低音が凄まじいBOSEのフラッグシップサウンドバー。

どれだけ進化したのか見ていきましょう!!

サウンドバー700、900の違いをサクッと

・Dolby Atmosに対応

・PhaseGuideグレードアップ

・長さ97.8cm →104.5cmへと変化

・上向きスピーカーの追加(スピーカー数+2)

様々な方のレビューを参照しましたが、サラウンド感と言う点では大きく進化していそうです。

周波数応答グラフは下記記事内のリンク先に貼ってるサイトになります。現在では有料になってしまいました。

BOSE公式でも購入可能です。

Smart Soundbar 900 | ボーズ
Dolby Atmos対応のBose Smart Soundbar 900で、映画館のような没入感を自宅で体験しよう。

BOSE Soundbar 900の新機能

パッと記事見たところ、羨ましい変化点がいくつかあります。

・Dolby Atmosに対応

・PhaseGuideグレードアップ

・長さ97.8cm →104.5cmへと変化

以上です!!

Dolby Atmosの追加

ドルビーアトモスとは天井含めて音を反響させて音場を作り出す技術。

サラウンドスピーカー無しでもサラウンド感が増すと言うことでしょう。

ただし、音を反響させているので、擬似的なサラウンドと言うことはお忘れなく。

本物のスピーカーにはどう足掻いても敵いません。

BOSEはアウトレットなどから店舗撤退してしまっているので試聴できないのが残念ですね。

そのための上向きスピーカーの追加なのでしょう!

Phase Guideグレードアップ

こちらは擬似的なサラウンドを作り出す技術です。

Phase Guideがグレードアップしたと言うことは、サラウンド感は確実に700より上です。

よりサラウンドが欲しいと言う方は900を選択して良いでしょう。

ただし、本物のスピーカーには敵わないため、サラウンド感を求めたい場合はサラウンドスピーカーを購入しましょう。

幅がアップし、スピーカー数も増加

BOSEサウンドバーシリーズの音質は幅で決まっております。幅が広ければその分音質も良いです。

幅の差分が音質の差分になります。

なので、

サウンドバー900は700より音質が上昇しているが、それほど大きくない

と断言できるわけです。☜BOSEサウンドバーを研究して10年の筆者が語ります。

スピーカー数の増加は上向きスピーカーの分ですね。ドルビーアトモス対応です。

Soundbar 900 700 音質の違い

せっかくなので見つけた比較サイトで周波数応答グラフを見てみます。

レビューを見ても結局音質は後続機の900の方が当然ですが良いです。ですが、、、聞いてみてどうなのかですよね。

スピーカー数も違いますが、結局どう聞こえるかが重要です。

BOSEのサウンドバーは長さが長いほど音質が良くなる傾向があります。

こちらはサウンドバー700の周波数応答グラフ。

サウンドバー900はこちら⇩。

比較してみると高音は700、低音は900のようですね。

思ったより違いは無さそうとの結果になりました。

ただし、どちらが良いかは個人次第です。

そして、実はソニーのサウンドバーも買っております。

個人的にはソニーのサウンドバーとの比較ではBOSEの方が格段に好きでした。

比較サイトではBOSEの方がいいが、ソニーも負けてないよ?という感触だったのですが、メーカーの好みですかね!?

リモコンデザインが違う

内容物の違いは大差ないですね!

リモコンのデザインは違います。

700はデカくても使う機会ないボタンが多いような??機能知らないだけかもですが笑

よくある間違い eARCはどちらもついているぞ

サウンドバー700公式より

よく、サウンドバー900はeARC対応だが、700はARCのみ対応と書いている記事を見かけます。

しかしこれは間違い。両方ともeARCに対応しておりますよ。上記の画像が証拠です。

eARCとは

eARCは「Enhanced Audio Return Channel」の略です。

ARCが「Audio Return Channel」なので、eARCは強化版と言うことですね。

従来のARCでは伝送できなかった非圧縮の5.1ch / 7.1chや、HDオーディオ(Dolby Atmosなど)もテレビ経由で伝送できる機能ですね。

700と900の違いの口コミまとめ

700と900の違いなので、両方購入した強者、猛者のレビューを見てみましょう。

レビューはAmazonより引用。

なんだかんだ全てのサウンドバーを購入してしまいました。どうもBOSE信者です。

音については言う必要ありますか?
サウンドバーの中で1番です。
700と比較するとADAPTiQ有無での差が明確になりました。いいことではあるんですが、ドアの開け閉めで、圧倒的に音に違和感が出るようになったのは欠点かも?
ただ設定した空間で聴く音は格別です。
音に包まれるとはまさにこのこと。

Dolby Atmos対応とのことで、そうじゃない音源も擬似的にアップスケールしてくれるのですごくいい。いや、本当にいいです。

Amazon サウンドバー900レビュー なんくるあるさー様

Bose Soundbar 700にするか900にするか本気で悩みました。価格差は3万円ほど。しかし様々なレビューを見て、900がDolby atmos に対応している事が購入の決め手になりました。
音の包まれ感としては、このサウンドバー1本でよくここまで音に厚みを出すことが出来たなぁというのが正直な感想です。サブウーファーは付いていませんが、私としてはこれで十分。右から前から左から、そして上から音が聞こえてきます。さすがに真後ろからは音は聞こえないので、さらに没入感を深くするため、サラウンドスピーカーの購入を検討していますが、なくても満足できるレベルです。
難点としては、急にテレビの、このサウンドバーに対する接続が切れてしまう事です。設定をこちょこちょいじれば、すぐにまた接続しますが、なぜ勝手に認識がおかしくなって接続が切れてしまうのか分かりません。

音質はオーディオ素人からすれば、「大満足」で普段のテレビ番組もいつもこのサウンドバーを使っています。
そして、何気ないCMなんかがすごく厚みのあるサウンドを提供してくれ、映画のようになります!

安くない商品ですが、買って絶対に損はありません!

Amazon サウンドバー900レビュー gucha様

700と900を聴き比べた方と、本気で悩んだ方の意見です。

総評すると、思ったより音に包まれてる感は出ているというレビュー

そして、接続が切れるのは安定ですね。どのBOSEもたまに接続が切れるとのレビューがあります。

700と900どちらが買いなのか?

どうしてもサラウンド感が欲しい!と言う方は900です。

サラウンドはいらねえ!BOSEは重低音で勝負だろ!と言う方は700でもOK。

700と900の違いの中で特筆すべきなのはドルビーアトモス対応のサラウンド感の向上です。

もちろん、サウンドバー900といえども、擬似サラウンドであることには変わりません。

よりサラウンド感が欲しいならサラウンドスピーカーの購入を検討しましょう。

2023年現在ではBOSEサウンドバー700はほぼ売り切れのため、自動で選択肢が900となっておりますが、特大セールなどでふとしたところに出てくるかもしれません。

BOSEサウンドバーの買い時

間違いなくAmazonなどの超大型セールです。

2022年のブラックフライデーではサウンドバー700が54000円でした。

半額ですよ?!

私はもう一本おかわりしましたよ笑

BOSE Soundbarシリーズのグレードについて

SOUNDBAR500と700は聞き比べたことがありますが、音質が全然違います。500と700は系統が違いますし、何より横幅が全然違いますよ。

900の上向スピーカーから奏でられる立体音響はどんな感じなのでしょうか。

とても気になっておりますd(^_^o)

重低音のBOSE必須オプション

BOSEと言えば、凄まじい重低音です。

地鳴りのような凄まじい重低音を体験したいですよね?

ではしっかり続きを読んでください。

サブウーファー700は必ず買え

いかに重低音優れるSOUNDBAR700、900といえど本体だけでは限界があります。

そりゃそうですよ。低音をどこまで出せるかはスピーカーの大きさで決まってしまいます。

よって、コンパクトなサウンドバー一本では限界があります。

そこでサブウーファー!!!!

圧倒的に音が違います。

サブウーファー700の魅力を一言で

床が揺れます

この一言で凄まじさを想像してください。

地鳴りなんですよ。

圧倒的すぎて近所迷惑級の重低音。

もちろん設定でオフにもできますよ。

流石に毎回ドドドドドとかいう重低音味わってたらピンポン連打されます。

しかし、オフの音は高級感、迫力が足りません

例えるなら、レクサスのドア閉め音の重厚感と、軽自動車のドア閉め音ですね。ボスッッッッッて感じのレクサスに対し、バィィィインって感じのペラペラ軽自動車です。なんでこんな違うんだろって感じです。

集合住宅では取扱注意ですね。

昼間であればさほど気にしなくても良いですが、音量調整やオンオフ調整をすることをお勧めします。

騒音対策の土台 オーディオボード

騒音対策の一つとして、ウチでは絨毯の上にオーディオボードを置き利用しています。

ちなみに、音質も良くなります。

土台がしっかりすれば音も良くなるんですよ。

BOSEで聞きたい おすすめ映画配信サービス2選

BOSEの圧倒的迫力の重低音を体験するには映画です。

特にハリウッド映画は別格ですよ!!元々重低音が凄いですから!

まとめ

今回は新たに発売されたフラッグシップモデル BOSE Soundbar900と700の違いをまとめました。

下記に違いをまとめます。

どちらのサウンドバーを選択しても、それはあなたにとって最高の選択となることは間違いありません。

サウンドバー700、900の違い

Dolby Atmosに対応

・PhaseGuideグレードアップ

・長さ97.8cm →104.5cmへと変化

・上向きスピーカーの追加(スピーカー数+2)

総評:サラウンド感は大きく向上してそう!

長さを確認すればわかります。長さ=音質です。この差がなければ音質の差はありません。

そして900と700は中央のロゴ位置が違います。確認してみてください。

P.S.サブウーファー700は必ずいつか追加しましょう。それほどおすすめ。

BOSEサウンドバーシリーズを徹底的に比較した記事はこちら

BOSEのサウンドバー700のレビュー記事。

SONY ミドルクラスサウンドバー HT-G700とBOSE Soundbar700の比較は下記になります。

コメント