【体験してみた】愛車の査定額だけをオンラインで確認する方法は? MOTA車買取 業界唯一の特徴だ

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

車×DIY

車の査定額のみを知りたい。というのは売却時、1番最初に思うことですよね。

一括査定としてMOTA使ってみましたが、翌日にオンラインで査定額を確認できるのは非常に便利でした。

もちろんキャンセルすることも可能なので、実質的に査定額のみを表示されることができます。

以上より

  • スマホで最大20社からの査定見積額を確認可能
  • 電話営業は査定上位3社のみ
  • 査定額に満足いかなければキャンセルも可能

査定額のみを知りたい場合、1番良いサービスと言えるでしょう。

\電話営業が少なく高値で売れる/

しかし、売却意思がないのに査定に申し込むことはおすすめとは言えません。

節度を持ってサービスを利用しましょう。

これはMOTA車買取だからこそできるサービスです。

MOTAは査定額のみ表示することが可能

今回は20年落ちの怒涛に働いてくれた車の査定です。

  • オンラインで査定額を確認できた
  • 入札は2社
  • 電話も2社
  • ディーラーよりも高額でいける
  • キャンセルOK

以上5つのことがわかりました。

噂通り、電話は少なく、オンラインで査定額を確認し、キャンセルも可能です。

MOTA車買取では、査定を申し込んだ翌日の18時に各買取業者からの査定額がオンラインで提示されます。

愛車の査定額の基準を知りたい人はぜひ利用するべきサービスでしょう。

ただし、MOTAは車を高価買取することを目指す一括査定サービスです。

利用する際は売却の意思を持つことが望ましいのは当たり前ですね。業者の負担になってしまうため、乱用はするべきでないと言えます。

しかし筆者はこんなサービスが欲しかったので、正直ビビってます。

とりあえず査定額が知りたいときに間違って一括査定に登録してしまい、休日が電話対応RTAになったのを思い出します。

バリキャリより電話していました。切って2秒後には着信ですから。

MOTAで査定額を表示する手順

サクッと手順を紹介します。

MOTA公式より

まずはMOTAにアクセスしましょう。

https://autoc-one.jp/ullo/

①車情報の入力

サクッと車の情報を入力しましょう。

  • メーカー
  • 年式
  • グレード
  • 事故歴

初めはこの4つです。

MOTA公式より

簡単に入力でOKです。

次に以下の3つを追加で入力。

  • 車体色
  • 走行距離
  • 売却希望時期を選択
MOTA公式より

その後、個人情報を入力。

MOTA公式より

これだけでOKです。

もちろん、追加で詳細情報を入力できますが、一括査定では現車確認が必須なのでその際でもOKです。

概算値を知りたい場合は最低限の情報で十分です。

正確な情報が必要な方は入力しましょう。

②金額の確認をする

入力し、本人確認(同意)まで完了するとマイページで翌日18時以降に金額が表示されます。

入札があれば、上位20社まで表示されます。

ご希望の額に達しているか確認しましょう。

③電話対応をする

入札上位3社からは電話がかかってきます。

希望額に達していればそのまま売却を選択すれば良いでしょう。

達していなくてもキャンセル可能です。

ここで注意すべきなのが、査定額はざっくりとした概算値です。

MOTAの査定額は高いのか?

一概には言えませんが、見積概算額は低めです。

理由は1社ずつの見積を提示するだけなため

車をより高く売るためには以下2つの方法があります。

  • 一括査定で多くの業者を呼び、同時オークション
  • 中間マージンがほぼないカババを利用

これが一番高値をたたき出します。

一括査定で高額売却を狙う

MOTAの場合は概算額になるため、実際に見に来ることが必要不可欠

そのため、多くの業者を同時に呼び、その場でオークションしていただきましょう。

私はその方式で、0円引き取りと言われた2台の車を臨時収入レベルで売りさばきました。

\電話営業が少なく高値で売れる/

カババで更なる最高額を狙う

カババは自動車売買のフリマサービス。

売却の手数料がほぼかからないため、中間マージンがほぼかかりません。

そのため、

  • 売る時は一括査定よりも高額を狙える
  • 買う時は市場価格より安く買える

上記のようなメリットを兼ね備えています。

そのため、人気車種やスポーツカー、メンテナンスをしっかり行っていた車はとんでもなく高額で売れる可能性があります。

MOTAのデメリットは?

MOTAは非常に優秀な査定サービスを展開しています。

しかしそのデメリットは、最高額をたたき出しにくいということ。

最高額をたたき出すためには以下2点が非常に重要

  • 多くの業者を同時に呼ぶ
  • 買い取れる最大額でオークション勝負

しかし、MOTAでは上位3社しか電話営業が来ません。

ですので、4位以降は自分で集める必要があります。

最高額が伸びにくい

MOTAは見積もりをスマホで確認できるメリットがありますが、

最高額は伸びにくいというデメリットがあります。

もし、あなたが最高額を望むのであればめんどくさいですが最大30社にアクセスできるカーセンサー一括査定かカババを利用してみましょう。

一方であまり人気のない車種や事故車の場合はそもそも営業が来ません。(私がそうでした)

その場合MOTAでも特に差支えは無いでしょう。

MOTAの高額売却事例は?

もちろんMOTAでも満足の結果を出した事例はあります。

MOTAだと高額査定は望めない、、、なんてことはありません。

以下では高額売却に成功した事例を紹介します。

ディーラー査定よりは大幅に高く売れるとの口コミですね。

電話営業が少なく、それでいて高く売れるのであれば利用するメリットは大きいと言えます。

\電話営業が少なく高値で売れる/

MOTA車買取 査定でのQ&A

表示された査定額からの減額はありますか?

買取下限額も同時に表示され、原則としてそれ以下での買取はありません(規約第5条)。

修復歴などの偽りや入力ミスがなければ大きく減額されることはありませんのでご安心ください。

ローン(残債)がありますが売ることはできますか?

ローンの返済が終わってない車でも査定申込可能です。ただし、その場合はお申し込みフォームの「ローン残債」で必ず「あり」をお選びください。

MOTAを利用するのは無料ですか?

はい、MOTAの一括査定サービスは無料です。査定依頼や結果の確認、キャンセルなどの手続きには費用はかかりません。

査定依頼後、どれくらいで査定額が分かりますか?

一般的には査定依頼の翌日の18時までに、マイページで複数の業者からの査定額が表示されます。

査定額に納得できない場合、キャンセルは可能ですか?

はい、査定額に納得できない場合はキャンセルが可能です。キャンセルには追加料金や違約金はかかりません。

MOTAのサービスを利用する際の注意点は?

売却の意思を持って利用することが望ましく、乱用は業者に迷惑をかけることになります。

また、査定額は概算であり、実際の価格と異なることがあります。

まとめ

今回は愛車の査定額をサクッと表示させる方法として、MOTA車買取を紹介しました。

  • スマホ入力で翌日に20社からの査定額一覧を表示可能
  • 上位3社からのみ電話営業
  • キャンセル無料

以上より、愛車の査定額を安心して表示させることができる唯一の方法です。

また、車をなるべく高く買い取ってもらうには以下2点が重要です。

  • 多くの業者を同時に呼ぶ
  • 買い取れる最大額でオークション勝負

高額売却を成功させ、次はワングレード上の車を乗り回しましょう。

\電話営業が少なく高値で売れる/

コメント