北海道旅行 富良野ラベンダー畑 宿泊は南富良野のマリオットホテルがおすすめ

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

ドライブ×旅行

北海道旅行3日目の記録です。

この記事では函館から富良野のラベンダー畑 ファーム冨田まで移動、宿泊先のフェアフィールドバイマリオットホテルなどなど旅行記を記載します。

楽天トラベル: フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野 宿泊予約
フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野、フェアフィールド・バイ・マリオットを拠点に地域の魅力を体感しながら自由にニッポンを渡り歩く、ノースライナー号「道の駅 南ふらの停留所」から徒歩約2分(完全予約制)、駐車場:有り

北海道民の運転は速え

函館から富良野までの距離は約400km、時間は6時間ほどです。

1日目に引き続き、本日もめっちゃ走ります。

出発は7時!!

昼頃にはファーム冨田に到着していたかったので、さっさとホテルを出ます。

朝食はコンビニです笑 北海道なのにもったいない!!

さて、とんでもなくでかい北海道の運転事情を解説します。

函館から札幌まで、地元民の運転は2パターンに分かれます。

ブラジルアクセルか、制限厳守か。どんなに視界が悪くてもブラジルまで踏み込んだアクセルはそう簡単に緩めません。藤原拓海、片桐カナタもびっくりな踏みっぷりです。

追い越しになると確か制限が80キロに変わるのですが、そこで一部の方達はブラジルまでアクセルを踏み抜いてるらしく、130キロ程度出ていました。(私の速度は聞かないお約束)

もちろん追い越しが終わったから緩める意識は彼らにありません。踏み抜いています。

参照:https://initiald.bestcarweb.jp/initiald/107

なんともまあ極端なパターンですが、私は基本的に道路の状況に合わせて速度を調整しております。

例えばセンターラインのない住宅路地なら30キロ未満、4号は90キ、、60キロです。

もちろん広大な土地のある北海道はもちろん道幅ヨシ、しかしたまに路面が悪い、そして私は初めて。なのでまあごく普通の運転をしていました。

北海道の高速道路は基本的には片側1車線の対面、制限は70キロです。莫大な長さの割には交通量は少ないので仕方ないですね。たまに追い越し車線があるポイントがあるので、ブチ抜き、、ゆっくり追い抜きます。

途中このような濃霧区間もあったのですが、彼らはいろんな意味で一瞬で消え去りました。

出典:https://car-moby.jp/article/car-life/useful-information/3-tips-for-safe-driving-in-fog/

前見えていまいがお構いなしですね。MFゴースト箱根を彷彿させます。

まあそんなわけで、なんとか無事に休憩ポイントの有珠山SAに到着しました。(ブラジルジープがいたのはナイショ、、、🤫)

八雲PAと有珠山SAで休憩

こちらは八雲PA

この辺は片側1車線通行で、追い越しになるとみんなにぶち抜かれます()。

八雲PA(下) 道央自動車道 施設・サービス | ドラぷら(NEXCO東日本)
道央自動車道にある八雲PA(下り)の施設・サービスをご紹介します。全国の高速道路・サービスエリア情報サイト「ドラぷら」は、NEXCO東日本が運営しています。ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

そしてこちら有珠山(ウスザン)と読むらしい、、、

有珠山SA(下)・道央自動車道 おすすめランキング | ドラぷら(NEXCO東日本)
道央自動車道にある有珠山SA(下り)のおすすめ情報です。全国の高速道路・サービスエリア情報サイト「ドラぷら」は、NEXCO東日本が運営しています。ドライブ旅行やお車でのお出かけの、楽しい思い出作りを演出します。

とりあえずコーヒーを買ってさっさと出発!!

ちなみにこの日は道南は雨〜曇りで富良野は晴れの予報。

夕張メロンで有名な夕張付近からだんだん晴れ出しました。

晴れてくるにつれてだんだん車も多くなり、気持ち良くぶち、、ゆっくり追い越しにくくなりました。

下道は最高!!!(占冠ICで下道)

富良野は高速降りてからが面白かったです。

富良野郊外はこんな感じでした。

占冠(シムカップ)ICを降り、そこから森の中を突き進みます。⇦読めない笑

占冠村といえばトランプタワーこと星野リゾート トマム ザ・タワーがありますね。

一度は行ってみたいです!

みなさん思ったよりも飛ばしません。私は富良野素人なので煽られに煽られてました(嘘)。

この辺の道は信号という概念がありません。それほど田舎です。

ドライブ好きにはたまらんコースですよ!

ラベンダー畑 ファーム富田

IC降りて1時間半程度走り、ようやく到着です。

だいぶ有名なファーム冨田ですが、入場料も駐車料金も無料でした。

気温は30℃まで上がり、北海道とは思えなかったですが、、、

景色は最高でした。見頃真っ只中。

一面紫のラベンダーです!

昼食にコロッケとラベンダーソフトも食べてみました。ほんのりラベンダーの香りがします。暑すぎて食欲が失せていました笑笑

ファーム冨田ではラベンダーを抽出してラベンダーエキスの精製も行っております。

旅の土産にマッサージオイルを購入してみました。とてもいい香りです。

そしてここ富良野にはトロッコが通っています。

ラベンダー畑駅(ノロッコ号) | アクセス | 北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト
ラベンダー畑駅(ノロッコ号)へのアクセス方法を掲載しています。公共交通機関を利用してファーム富田へご来園予定の方はぜひこちらをご利用ください。

狙えばこのような写真を撮れるようです。旭川と富良野を結ぶこのトロッコにも乗ってみたいですね!

ラベンダー畑に行くときは午前中に到着するように行くのがおすすめです。

午後だと日差しがギラギラになりすぎちゃうかな〜と個人的には思っております。

もちろん夕方もアリかもですね!

そんなこんなでヘトヘトになるまで歩きまくりました。

フェアフィールドバイマリオット 南富良野

ラベンダー畑を楽しみ、さっさとホテルへ向かいます。

道中の景色!北海道っぽいですね笑

本日はフェアフィールドバイマリオット 南富良野に泊まります。6月終わりにオープンした新品ピカピカのホテルだそうです。

またまた小一時間ほど走り、ホテルに到着。

楽天トラベル: フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野 宿泊予約
フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野、フェアフィールド・バイ・マリオットを拠点に地域の魅力を体感しながら自由にニッポンを渡り歩く、ノースライナー号「道の駅 南ふらの停留所」から徒歩約2分(完全予約制)、駐車場:有り

その間北海道っぽいひたすら真っ直ぐの道などを楽しみました。路面は割とボコボコしております。

部屋はこんな感じ。

モダンで素敵なデザインです。私的にはめちゃくちゃ好みです。

これで料金13000円程度でした。

実は山中湖のマリオットホテルに宿泊したことがあるのですが、そちらもとてもよかったです。

洗面台がオープンになっているのが個人的に気に入りました笑

道の駅富良野で夕食

南富良野の町は本当に小さいです。ほんと、通りが十字になっているのですが、建物があるのはその道沿いだけですね。コンビニが田舎コンビニです笑(セブンも遠くにありましたが笑)

街並み(?)はこんな感じ。時間がゆっくり流れます。

画面端から端が2キロくらいの小さな町です。

ちょうどホテルの目の前にあったこと、ホテルマンがおすすめの夕食を教えてくれたので道の駅で頂きました。

ポークステーキと、エゾシカ肉のハンバーグ、富良野ビール?、野菜のピクルスです。

エゾシカも食ってしまいました。しかしオススメしたいほど美味いです。

今夜いただいたのはこちらのお店。

基本的にはビールやワインなどのお酒とお肉(なま肉)を売っています。

ついでなのでイートインスペースを作ったという感じ。

しかし美味いです。

昼少なかったので、たらふく食いました笑

田舎コンビニで朝食を購入し、ホテルへ戻ります。電子決済のID使えたことにビビりました。

たった数百メートルですが、食いまくった後は歩くに限ります笑

南ふらの | 北の道の駅

まとめ

北海道旅行3日目は函館〜富良野まで移動し、ファーム冨田のラベンダー畑を観覧しました。ホテルも割と安めで綺麗なところに泊まれて大変満足な1日です。

次の日は旭川動物園へ向かい、霧の中の絶景(濃霧)ラインを走りぬけ、北海道内で4つしかない5つ星ホテルに泊まった記録になります。

ここ行きたいな~とか、北海道までクルマ持って行こう!とか、そんな目線で見ていただけるとありがたいです。

絶景と快走路カタログvol.5北海道 (バイクツーリング同人誌)

絶景と快走路カタログvol.5北海道 (バイクツーリング同人誌)

森田 栄一
495円(04/17 05:15時点)
発売日: 2020/02/07
Amazonの情報を掲載しています

↑この表紙のどう考えても綺麗な景色しか見えない橋を渡りましたが、濃霧でした泣

三国峠展望台|観光スポット|【公式】北海道の観光・旅行情報サイト HOKKAIDO LOVE!
四季折々、美しい表情を見せてくれる「三国峠」。北海道の雄大な景色を見ることのできる絶景スポットです。旧地名で石狩、十勝、北見の境界に位置することから「三国」の名がついています。三国峠は、広大な敷地面積を誇る「大雪山国立公園」の中にあり、標…
大手レンタカープランを一括比較

北海道旅行記事

この記事を書いた人
Tatsuki

車とホームシアターとカメラが好きな20代。
国立大学院卒物理学修士取得。知識をフルに使い原理レベルで解説する記事を書いています。
最近カメラに手を出してしまい金欠具合が加速。
自分の好きなことを中心にレビューなど情報発信しています。
レビュー記事執筆依頼、相互リンクなど承りますのでお気軽に連絡ください。

Tatsukiをフォローする
ドライブ×旅行車×DIY

にほんブログ村に参加しております
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

Tatsukiをフォローする

コメント