10000円以下のコーティング比較 おすすめはどれ?弱点と見極め方を解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

Car Custom

Amazonで車のコーティングを買う前にこの記事を見てください。

  • 安いコーティング買ったはいいものの、すぐに弾かなくなる
  • 1ヶ月毎に施工する必要がありめんどくさい
  • 年単位で耐久する10000円以下のコーティング剤が欲しい

これらの心配をお持ちではありませんか?

何種類か試した結果からおすすめ品と選び方をお伝えします。

今回はAmazonで買える10000円以下のコーティングに絞って比較してみました。

まず結論から。

コスト、耐久性、施工しやすさ、素材など、どれを取っても優秀なのはシラザン50です。

公式での購入が1番安く、8800円で買えます

10000円以内で買えるコーティング比較

各コーティングの特徴をレビューし、使い所を考察してみます。


耐久期間価格(円)
シュアラスター1ヶ月2873
RHET.6ヶ月4900
BolaSolution P173ヶ月4980
THECLASS 
バレットドラゴン
2ヶ月6600
ながら洗車
阿修羅
1ヶ月7410
シラザン503年8800
ピカピカレイン3年12000
値段と耐久性のコスパからおすすめはシラザン50とはっきり言えるでしょう。

~4000円のコーティング

長く使うにはお勧めできない

  • 素材 シロキサン、ワックスなど
  • 耐久性 半年は持たない、効果があるかわからないものもある

私はシュアラスターを使ったことがありますが、施工前後で何が変わったのか全くわかりませんでした、、、

数ヶ月に一度洗車して施工する時間が取れるのであれば探してみるのも手ですが、コスパ悪いです。

シュアラスターは何が変わったのか体感できませんでした、、、

4000~8000円

犠牲被膜なら使い道がある

それなりの効果が出てくるが、耐久性が乏しい。

  • 素材 シロキサン、ワックスなど
  • 耐久性 ~半年 撥水性を体感できる

ベースにしっかりしたコーティングを施工しているのであれば、犠牲皮膜としておすすめ。

カーボンナノチューブ配合で効果ありそうですがベースはシロキサン。数ヶ月で再施工が必要になりますが、犠牲被膜には⭕️。

ながら洗車はワックスです。1ヶ月で再施工する必要があります。

8000円~10000円

ポリシラザンベースのコーティングであればイチオシ

  • 素材 ポリシラザン、シロキサンなど
  • 耐久性 3年耐久のものも

やはりものによるという事実は変わりないが、DIYでこの値段を出せば店舗施工の高級グレード相当のものを施工可能。

ピカピカレインシラザン50はEXキーパーよりも高級な素材を利用しています。

水濡れ厳禁の硬化時間が大幅に違うので、シラザン50の方が扱いやすいです。効果は同じです。

  • ピカピカレイン 12時間硬化
  • シラザン50 2時間硬化

そのため効果と耐久性などのコストパフォーマンスが非常に高い。

EXキーパーを剥がしてシラザン50を施工しよう!と思わせるほどの効果と耐久性があります。

10000円以下のコーティングのおすすめはやはりコレ

やはりシラザン50は以下の観点で凄まじくコスパが良いです。

  • 3年耐久
  • ポリシラザンのガラスコーティング
  • 8800円で施工可能
  • 撥水性も抜群
  • 施工が非常に簡単
  • 水濡れ厳禁の硬化時間が2時間

(ポリシラザンであることは非常に重要。コチラで解説してます。)

シラザン50の最大の特徴はコスパ

素材と耐久性は店舗施工の最上位グレードレベルのコーティングです。

フィットに施工したところ、あまりの撥水の良さと、耐久性の高さ、施工の簡単さに驚きました。

EXキーパーを剥がしてもう一台に施工したほどのレベルです。

優秀なコーティングを見極める大事なポイントは2つ

  • 耐久性が年単位
  • 施工後の硬化時間が短い

コレだけです。

特に重要なのは耐久性。

耐久性は化学的な素材の強度とイコールになります。

良いコーティングは耐久性を見ろ

コーティングしたての撥水力は、それなりのものならあまり変わりません。

ガソスタ、キーパー、激安DIY、高級DIY、高級店舗施工。どれも施工1週間程度なら変わりません。

差が出るのは耐久性、持続性です。一覧を確認してみましょう。

Amazonでそれなりに有名どころをまとめました。


耐久期間価格(円)ポリシラザン
ベース?
シュアラスター1ヶ月2873×
RHET.6ヶ月4900×
BolaSolution P173ヶ月4980×
THECLASS 
バレットドラゴン
2ヶ月6600×
ながら洗車
阿修羅
1ヶ月7410×
シラザン503年8800⚪︎
ピカピカレイン3年12000⚪︎
値段と耐久性のコスパからおすすめはシラザン50とはっきり言えるでしょう。※リボルトはポリシラザンよりもガラスに近い素材を使っています。

耐久性、大幅に違いますよね。

これらの差は素材で決まります。

しっかりとポリシラザンベースと書かれているものを選びましょう。書かれてないものは選ばない。

ポリシラザンベースのガラスコーティングであれば、耐久性は年単位です。

硬化時間は短い方がいい

何万円のコーティングをDIYで何時間もかけて施工したが、失敗してしまった、、、なんてことは嫌ですよね。

失敗する理由の大多数は硬化中の水濡れです。

特に、本格的なガラスコーティングの硬化時間は12時間以上ですが、、、

シラザン50は2時間で硬化するのは大きな利点でしょう。

その間は水濡れ一切厳禁。濡れたら歪に硬化してしまうなど、失敗します。

夜露や結露含め、長時間の水濡れから守ることはなかなか厳しい。

〇〇に騙されてはいけない

〇〇配合!に騙されないでください。見るべきは耐久性だけです。

グラフェンやチタンが配合されていても、数ヶ月でダメになるコーティングはおすすめとは言えません。

シラザン50はアマゾンで買ってはいけない

シラザン50はAmazonで購入してはいけません。

購入先は公式にしましょう。

1番安く、Amazonポイントも利用でき、送料無料です。

シラザン50の種類比較

シラザン50は〇〇セットなどを含めるとかなり種類が多いです。

しかし、私が長年の調査と実施工でおすすめは以下の4モデルと絞りました。

エントリーか最上位の重ね塗りタイプが特におすすめです。

メンテナンスや撥水復活剤を利用するのであれば、シラザン50を追加で上塗りする方がおすすめ。

同様の効果で+1層できると考えればそちらの方がコスパが良いです。

まとめ

今回は10000円以下のコーティングでどれがおすすめなのかと選び方をお伝えしました。

  • おすすめはシラザン50
  • 選び方は耐久性を見る

私の考え方では、1発めちゃくちゃ効果の高いコーティングを入れてやる方が車を美しく保つ上では良いと考えています。

コメント