車のDIYコーティング 冬はやめとけ?理由と冬でも可能なおすすめ品を比較解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

CIVIC

車のDIYコーティングは思い立ったらいつでもしたいものですよね。

しかし、「車 コーティング 冬」で検索すると大抵「冬はやるべきでない」との回答が返ってきます。

そんなこと言ってらんねえわ!!!というあなたのために、冬でも安心して施工できるコーティング剤を調査しました。

しかし、以下の点に気をつければ可能です。

  • 水濡れ厳禁の硬化時間が短いものを選ぶ

長年コーティングについてあれこれ調べ、実践するにつれてこの結論に達しました

冬はそもそも乾燥しにくい(湿度が低いとガラスは硬化できない)ので、コレをクリアしないと施工に失敗します。

Amazonで販売のある5000~10000円程度のコーティングで以下のものをピックアップし、比較してみましょう。

硬化時間耐久期間価格(円)形体
BolaSolution P176時間3ヶ月4980ポリマー
ながら洗車 阿修羅2時間1ヶ月7410ワックス
シラザン502時間3年8800ガラス
ピカピカレイン12時間3年12000ガラス
耐久期間を見れば簡易コーティングか、本格コーティングか見分けられます。おすすめは確実に下2つ。

まず結論ですが、

圧倒的に施工しやすく、効果が高く、耐久性もあるものはシラザン50

シラザン50とピカピカレインは店舗施工レベルの本格コーティング剤になります。

購入はだいたいキャンペーンをやっている公式がおすすめです。

シラザン50は実際に施工しています。コレほどコスパの良いコーティングはありません。

圧倒的な効果を徹底的に知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

冬にコーティングは可能か?

可能です

ただし、モノは選ぶ必要があります。

冬にコーティングしたい場合は以下のことを注意しましょう。

  • 水濡れ厳禁の硬化時間が短いこと

実はここだけ注意すれば大丈夫です。

冬のコーティングがNGな理由

ただ単に、乾燥、硬化がしにくいから。それだけです。

車のガラスコーティングは空気中の水分と結びついて硬化します。

また、冬は湿度が下がります(50%が冬の平均)。

ですので、水濡れ厳禁の時間が伸びてしまう

水濡れ厳禁の硬化時間が12時間→18時間になってしまったら、夜露や結露でほぼコーティングは失敗します

コレが理由です。

水濡れ厳禁の硬化時間が短いモノを選ぼう

水濡れ厳禁の硬化時間とは、コーティングが化学的に定着するのに必要な時間になります。

しっかりと硬化して、被膜を形成するための時間と覚えましょう。

今回紹介する中でイチオシなシラザン50は水濡れ厳禁の硬化時間が2時間です。

冬は倍の4時間確保すれば非常に安心ですね。

この硬化時間に水で濡らしてしまった場合は以下の様になります。

  • 大量の水だと流されてしまう
  • 歪に形成される場合もある

つまり、コーティングとして意味をなさなくなります。

冬のコーティングの対策は?

ですので、冬のコーティングには水濡れ厳禁の硬化時間が短いタイプを選ぶしかありません。

もちろん、以下の様な環境で施工することが必須です。

  • 晴れの日
  • 朝から施工

屋根付きか屋根付きでないかは特に重要ではありません。屋根があれば保管にはベストと言うだけです。

コーティングにおすすめな時期は冬だったりする

実は、冬はコーティングに適する季節だったりします。

  • 空気中のチリの少なさ
  • 紫外線・虫が少ない

コーティングは実験室環境で行うことが大正義であることはなんとなく感じますよね。

非常に神経質に言えば、チリなどが少ないに越したことはありません。

チリが入らないのが理想的

冬の空気は透き通るといいますが、それは空気中のチリやガスが少ないためです。

冷たい空気は運動性が悪いですよね。そのため、ガスやチリを運びにくいということ。

コーティングする上で、空気中のゴミやチリは少ないに越すことはありません。

紫外線や虫はが少ない

紫外線はコーティングにダメージを与えてしまいます。

真夏の炎天下で施工した場合、硬化することなく揮発してしまうのが紫外線による影響

一方虫は理想的な膜を張る中で着地するおじゃま虫です。

固め中のセメントに足を踏み入れるマヌケと同じ。

コーティングの硬化に必要なモノと化学的原理

硬化時間耐久期間価格(円)
BolaSolution P176時間3ヶ月4980
ながら洗車 阿修羅2時間1ヶ月7410
シラザン502時間3年8800
ピカピカレイン12時間3年12000
耐久期間を見れば簡易コーティングか、本格コーティングか見分けられます。

簡易、本格コーティングの違いはあれど、これらのコーティングの主成分は

  • セラミック
  • シリコーンレンジ
  • ポリシラザン

すべてガラスコーティングです

これらの硬化原理は空気中の水分と化学反応し、形成をSiO2(ガラス)へと変化させること。

そのため、湿度はある程度ある方が良いのが実情です。

乾燥しすぎはNG

コーティングは化学的に、ある程度湿度がある必要があります。

理由は、ガラスコーティングとは空気中の水分で硬化するため。

ですので、湿度0%の環境だとそのまま揮発してしまったり、定着性が悪くなったりします。

しかし、基本的に湿度0%と言う日はほぼありません。

冬の湿度はだいたい50%程度と言われています。それくらいあれば十分です。

冬にでも安心して施工可能なコーティング剤は?

先ほども紹介しましたが、有名どころでそれなりの値段と効果のあるものをピックアップしました。

硬化時間耐久期間価格(円)
BolaSolution P176時間3ヶ月4980
ながら洗車 阿修羅2時間1ヶ月7410
シラザン502時間3年8800
ピカピカレイン12時間3年12000
シラザン50はやはりコスパ最強です。

これらはすべてガラスコーティングという枠で括られます

まずこれらのコーティング剤は何が違うのか比較していきます。

BolaSolution P17

Bolaは5000円以下の簡易コーティングです

主成分はセラミックを配合したポリマーです。耐久期間を考えると本物のセラミックコーティングには全く及びません。

硬化時間が6時間というのも簡易コーティングの割にはちょっと長いでしょう。

冬の施工におすすめとは言えません。

ながら洗車 阿修羅

洗車ブランドながら洗車のワックスタイプのコーティング剤です。

こちらは実質的な耐久期間が1ヶ月で、月1での施工が推奨されています。

水濡れ厳禁の硬化時間は2時間で、冬でも扱いやすいですね。

しかし、コスト、容量は120mlとBolaの1/4程度、月1の再施工を考えるとあまりおすすめとは言えません

シラザン50

店舗で施工するほどの高級素材ポリシラザンを使用した本格ガラスコーティングです。

水濡れ厳禁の硬化時間が2時間、耐久は3年、コストは10000円を切ることを考えれば1番おすすめです。

特に、内容物に硬化促進剤が入っているため、冬でも安心して施工できるとの口コミが多数。

ホンダの純正オプション プレミアムハイドロフォビックがポリシラザンを主成分としています。

ピカピカレイン

こちらもポリシラザンを主成分とした本格コーティング剤です。

水濡れ厳禁時間は12時間。耐久は3年です。

今回紹介した中で最長ですが、本格コーティングでは普通です。(シラザン50がめちゃくちゃ優秀)

ですので、冬の施工はおすすめとは言えません。

夜露や結露で大ダメージを受けてしまう可能性があります。

冬のコーティング施工時のポイント

冬のコーティングの成功には乾燥が不可欠とのことでしたよね。

ですので、施工はまず以下の点に注意しましょう。

  • 晴れの日の朝から施工する
  • 拭き上げは徹底的に

晴れの日の朝から施工

特に冬は朝から施工に入りましょう。

  • 洗車
  • 拭き上げ

これだけで丁寧にやれば1時間以上かかります。

硬化時間が伸びる可能性もあるため、午後の施工はおすすめできません。

次から洗車にかかる時間が1/10になるので、極寒を耐え抜きましょう

さらに、表面をある程度整えたい場合や、簡易ワックスが残っている場合はそれを剥がす必要があります。

シラザン50の施工前にはイオンデポジット剤で代用が可能です。

拭き上げは徹底的に

季節問わず、DIYコーティングの最大の弱点が水濡れです。

ですので、拭き上げは徹底的に行いましょう。

このようなマシンがあれば拭き上げがだいぶ楽になります。

ブルーピーター
¥26,000 (2023/12/23 18:36時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

今回は冬のDIYコーティングについてまとめました。

  • 水濡れ厳禁の硬化時間さえ守れば冬でも施工可能
  • そのために、硬化時間が短いタイプを選ぶ
  • シラザン50が冬でも施工に適する

また、今回紹介したAmazonで有名なDIYコーティングでは、シラザン50がやはり優秀です。

耐久性、硬化時間、コスト、全てを両立できる本格ガラスコーティングと言えますね。

硬化時間耐久期間価格(円)
BolaSolution P176時間3ヶ月4980
ながら洗車 阿修羅2時間1ヶ月7410
シラザン502時間3年8800
ピカピカレイン12時間3年12000
耐久期間を見れば簡易コーティングか、本格コーティングか見分けられます。

コメント