2023 隅田川花火大会 エアコン、食事付きの絶好の穴場スポット5選

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ガジェット×カメラ

2023年の隅田川花火大会が近づいてきましたね。

隅田川花火大会は例年100万人もの観客が訪れるこのイベントです。

初めに断っておきますが、穴場は存在しません

穴場という穴場はすでに埋め尽くされているでしょう

しかし、まだ間に合うスポットは確実に1つあります

今回はエアコン完備や美味しい食事がある、花火大会のデメリットをすべて吹き飛ばす最高の鑑賞スポットを紹介します。

アイキャッチは墨田区公式より引用しております。

ホテルの特別ルーム

花火が見えるで有名な浅草ビューホテルスイートルームより

高層ホテルの特別ルームは、隅田川花火大会の絶景を一望できる絶好のスポットです。

エアコンが完備されているので、暑さを気にせず快適に鑑賞できます。

さらに、ディナーや軽食の用意もあるため、贅沢なひとときを楽しむことができます。

もし、ホテルが高級すぎる場合はまだ間に合う可能性があります。

いくらかかるか知りませんが、調べてみるのも手です。

ホテルはコチラで調べられます。

「隅田川花火大会 ホテル」の検索結果【楽天トラベル】

屋形船

屋形船 晴海屋より

隅田川をクルーズしながら花火を楽しむのは格別です。

屋形船晴海屋
浮かぶ料亭で東京観光|晴海・浅草・お台場から

クルーズ船は屋内にエアコンが完備されているので、暑さや天候を気にする必要がありません。

ディナークルーズやバイキングスタイルの船もあるので、美味しい食事を楽しみながら花火を鑑賞できます。

これは直前では予約不可の場合が多いでしょう。

事前の準備が不可欠ですね。

レストランで花火と食事を楽しむ

隅田川沿いにある一流のレストランでは、花火を眺めながら優雅なディナーを楽しむことができます。

室内は快適なエアコン完備で、特別なひとときを過ごせること間違いなしです。

場所によってはまだ予約可能でしょう。

例えばこのようなレストランが見つかりました。

アパホテル&リゾートには隅田川花火大会鉄板焼きプランなるものが用意されているらしいです。

アパホテル&リゾート両国駅タワーより

東武ホテルレバント東京のレストランも花火を鑑賞できるようです。

東武ホテルレバント東京

ホテルとディナーはセットで探すと見つかりやすいですね。

先ほど紹介した浅草ビューホテルでのビュッフェだそうです。

東京スカイツリー展望台

こちらもチケットの入手が必須です。

ただ、取れれば最高のロケーションとなることは間違いありません。

一度は行ってみたいですね。

デメリットは人混みがすごすぎて見えない可能性でしょう。

個人のお客様 | チケット・料金 | 東京スカイツリー TOKYO SKY TREE
高さ634m、世界一高いタワー「東京スカイツリー®」公式サイトへようこそ。東京スカイツリー展望台チケットの種類、料金、購入方法、入場方法をご案内いたします。

自宅のホームシアター

自宅でテレビ放映を見る。

そのための設備を整える。

これこそ、どの花火大会も快適な環境で鑑賞することができる唯一無二の最適解です。

穴場なんて存在しません。テレ東でみましょう。

鮮やかさやコントラスト、黒の表現力が原子レベルから違う有機ELテレビ

迫力の重低音をお手軽に楽しめるBOSEサウンドバーシステム

ホームシアター
4K有機ELとBOSE SOUNDBAR700でホームシアターを楽しむために。

この2つがあれば最高のホームシアター兼花火鑑賞スポットに化けます。

隅田川花火大会はテレビ東京で中継される予定になっております。要チェック!!

自宅での鑑賞は、花火大会にまつわる様々なデメリットをすべて吹き飛ばす最高の選択肢。

エアコンが完備されている快適な部屋で、特等席のような体験を楽しむことができます。

蒸し暑さの汗や虫、他人に干渉されることなくリラックスして最高の夏の夜を過ごせます。

さらには酒もつまみも食べ放題

私はこれをイチオシします。

花火大会のデメリットというデメリットをすべて解決することができます。

4K有機ELで見る花火大会

見える花火の大きさはだいぶでかいです。

花火は遠くから見た場合は10cmにも満たないでしょう。

映像美が、、とか、迫力がという方は下記の記事を読んでください。

それらはすべて解決できます。

ホームシアター環境を整えてしまえばすべて解決可能です。

1泊2人で10万円近いお金を出せるなら、3年分投資したと思いましょう。

逆にそのくらいの金額で快適すぎる空間が万年手に入るのです。

まとめ

今回はエアコン付きで快適に過ごせる穴場スポットを紹介しました。

もうわかったと思いますが、自宅こそが至高の花火鑑賞スポットなのです。

隅田川花火大会を全力で楽しみましょう。

花火大会とは不快と戦ってロケーションを勝ち取るスポーツのようなもの。

しかし、事前に予約をしたり自宅で鑑賞する場合はすべてのめんどさを打ち消すことができます。

とくに、ホームシアターシステムは金ローなどの映画鑑賞でも大活躍してくれるため非常におすすめ。

導入したら正しい楽しみ方をしましょう。

私のホームシアター環境では、4K有機ELテレビとBOSEサウンドバーシステムを導入してます。

これらを導入したことで、自宅で花火大会を毎年楽しんでいます。 現地に行くなど考えられないですね。

コメント