洗車とコーティング

シラザン50トップコートの使い方と効果を実施工レビュー おすすめタイミングはコレ

今回はシラザン50トップコート付きモデルについて、実際に施工しながらレビューします。 このコーティングセットはガラス被膜のシラザン50とは別に、犠牲被膜を形成するトップコートが付属しています。 もちろん被膜が増すことの効果は高く、以下の2つ...
カメラ・レンズ

入門レンズ ソニー50mm f1.8をレビュー 初心者には間違いない1本 ボケの美しさの世界に惹き込まれるぞ

今回はカメラ購入と同時に買った単焦点レンズのレビューです。 50mm単焦点は人が注視した時の視野とカメラプロの友人から勧められたことがきっかけ。 すっかりカメラの楽しさにハマった私は、カメラ初心者に最良のレンズは何か?と聞かれたら、50mm...
洗車とコーティング

シラザン50ダイヤモンド200のメンテナンス方法と必要性 艶が増していく!

今回はシラザン50ダイヤモンド200のメンテナンス方法と必要性をレビューします。 私のシビックはダイヤモンド200を施工して半年ほど経過しました。 メンテナンス剤の推奨時期が施工半年以降なので、推奨通りに専用メンテナンス剤でメンテ実施しまし...
Car Custom

ヘッドライト交換は本当に変わる HID屋のLED ライト(H4)をレビュー 明るさ・車検対応・品質・低コストの4拍子だった

今回はウチのホンダフィット(ベーシック GR1)のヘッドライトを純正ハロゲンからLEDに交換しました。 その効果は絶大。 夜間、本当に見やすくなりました。 雲泥の差です。 また交換は非常に簡単。私的にはタイヤ交換よりも明らかに簡単です。 今...
Car Custom

H4バルブLEDヘッドライト交換方法を解説 フィット(GR)交換してみたがめちゃ簡単だった

ヘッドライトのバルブ交換は「難しい」と思い込んでいましたが、、 ものによってはめちゃくちゃ簡単です。 バンパーを取り外さないで済む場合は、それこそ片側5分程度しかかかりません。 今回は新型フィット(ベーシック)の純正ハロゲンからHID屋のL...
洗車とコーティング

シラザン50トップコートモデルは必要か?デメリットを知らないと施工が無駄になるぞ

コーティングにおいてトップコート(犠牲皮膜)は非常に重要です。 耐久性を伸ばし、ガラス層保護、表面をなだらかにすることで汚れを落としやすくするなどの効果があります。 トップコートモデルはこの車は1発コーティング入れてあとはメンテでいいかな〜...
洗車とコーティング

EXキーパーとシラザン50を比較する 効果と耐久性の違いは感じないという結果だった

店舗施工の高級コーティングと言えばEXキーパーを想像しますよね。 一方DIYでかなり効果が高いと評判なのがゼウスクリアのシラザン50。 今回はこれら2つのコーティングどっちも施工したので、どちらがおすすめなのかを比較していきます。 結論です...
カメラ・レンズ

高いだけのソニー純正レンズをあえて買う理由はボケの美しさと表現力の多彩さ

多くのサードパーテーレンズが多くある中、わざわざ高い純正レンズを買う理由はなんだ? この疑問はほぼ全ての初心者カメラユーザーが直面します。 私もそうでした。 純正レンズ(50mmf1.8、キットレンズ)を売り、サードパーテー(カールツァイス...
洗車とコーティング

シラザン50トップコートの使い方と効果を実施工レビュー おすすめタイミングはコレ

今回はシラザン50トップコート付きモデルについて、実際に施工しながらレビューします。 このコーティングセットはガラス被膜のシラザン50とは別に、犠牲被膜を形成するトップコートが付属しています。 もちろん被膜が増すことの効果は高く、以下の2つ...
洗車とコーティング

シラザン50ダイヤモンド200のメンテナンス方法と必要性 艶が増していく!

今回はシラザン50ダイヤモンド200のメンテナンス方法と必要性をレビューします。 私のシビックはダイヤモンド200を施工して半年ほど経過しました。 メンテナンス剤の推奨時期が施工半年以降なので、推奨通りに専用メンテナンス剤でメンテ実施しまし...
Car Custom

ヘッドライト交換は本当に変わる HID屋のLED ライト(H4)をレビュー 明るさ・車検対応・品質・低コストの4拍子だった

今回はウチのホンダフィット(ベーシック GR1)のヘッドライトを純正ハロゲンからLEDに交換しました。 その効果は絶大。 夜間、本当に見やすくなりました。 雲泥の差です。 また交換は非常に簡単。私的にはタイヤ交換よりも明らかに簡単です。 今...
Car Custom

H4バルブLEDヘッドライト交換方法を解説 フィット(GR)交換してみたがめちゃ簡単だった

ヘッドライトのバルブ交換は「難しい」と思い込んでいましたが、、 ものによってはめちゃくちゃ簡単です。 バンパーを取り外さないで済む場合は、それこそ片側5分程度しかかかりません。 今回は新型フィット(ベーシック)の純正ハロゲンからHID屋のL...
洗車とコーティング

シラザン50トップコートモデルは必要か?デメリットを知らないと施工が無駄になるぞ

コーティングにおいてトップコート(犠牲皮膜)は非常に重要です。 耐久性を伸ばし、ガラス層保護、表面をなだらかにすることで汚れを落としやすくするなどの効果があります。 トップコートモデルはこの車は1発コーティング入れてあとはメンテでいいかな〜...
洗車とコーティング

EXキーパーとシラザン50を比較する 効果と耐久性の違いは感じないという結果だった

店舗施工の高級コーティングと言えばEXキーパーを想像しますよね。 一方DIYでかなり効果が高いと評判なのがゼウスクリアのシラザン50。 今回はこれら2つのコーティングどっちも施工したので、どちらがおすすめなのかを比較していきます。 結論です...
Car Custom

シビックタイプR FK8後期初回車検のお値段について

2021年4月の納車からついに3年が経過し、初回車検を受けてきました。 内容はほぼ最低限で、サーキット使用などもありません。 走行距離は多く、3年間で56000km。 最低限な消耗品交換と防錆加工をしていただきました。 シビックタイプRの初...
ドライブ×旅行

岐阜飛騨高山の絶品料理を食べに古い街並みへ ホテルの飛騨牛朴葉焼きステーキが絶品だった

岐阜飛騨高山地方はとにかく飛騨牛が本当に美味しい。 今回は飛騨高山駅から数分でめちゃ綺麗なホテルと、古い街並みなどで食べた肉寿司、朴葉焼きステーキを紹介します。 ホテルはこちら↓に宿泊しました。料理類が美味しく、各部屋に乾燥ランドリーが備え...
カメラ・レンズ

入門レンズ ソニー50mm f1.8をレビュー 初心者には間違いない1本 ボケの美しさの世界に惹き込まれるぞ

今回はカメラ購入と同時に買った単焦点レンズのレビューです。 50mm単焦点は人が注視した時の視野とカメラプロの友人から勧められたことがきっかけ。 すっかりカメラの楽しさにハマった私は、カメラ初心者に最良のレンズは何か?と聞かれたら、50mm...
カメラ・レンズ

高いだけのソニー純正レンズをあえて買う理由はボケの美しさと表現力の多彩さ

多くのサードパーテーレンズが多くある中、わざわざ高い純正レンズを買う理由はなんだ? この疑問はほぼ全ての初心者カメラユーザーが直面します。 私もそうでした。 純正レンズ(50mmf1.8、キットレンズ)を売り、サードパーテー(カールツァイス...
カメラ・レンズ

大事なカメラ撮影データが破損した!EaseUS Fixoでデータ復旧できた話

子供の入学式や家族旅行、結婚式といったイベント時にカメラのデータが飛んでしまった、、、 想像したくもないようなケースは多々あります。 私が知る上で一番最悪なケースは、結婚式カメラマンがその日の撮影データを全て飛ばしてしまったこと。想像したく...
カメラ・レンズ

レンズをマップカメラ中古で買って後悔した点とは デメリットを把握しよう

レンズはやはり高い買い物。毎回新品で買ってられないですよね。 そこで有力な候補となるのがメルカリやヤフオク、マップカメラの中古品。 今回はマップカメラでカールツァイスBatis40mm/CF F2の中古レンズを購入して思ったこと・感じたこと...
カメラ・レンズ

カメラ初心者に最適 サムヤン135mm f1.8 AFを購入レビュー(作例あり) GM並みの写りと評判の名レンズだ

カメラ初心者のレンズ選び、正直迷うしようわからん、、、という疑問はどこまでいっても解消されません。 今回私は新たにSONY Eマウント用サムヤン135mm F1.8 AFを購入したので、その描写をレビューします。 このレンズ、GMと並べても...
カメラ・レンズ

Eマウント史上最高のボケと解像 SONY 50mm f1.2 GM レビュー(作例あり)

今回は現在市販されているEマウントレンズ最高傑作と評判のSONY 50mm f1.2 GMのレビューです。 カメラ素人の私が写真の違いなどわかるのか?とも思いましたが、1発で違うとわかりました。 50mmという普遍だが難しい画角で、素人でも...
カメラ・レンズ

GM並みの神レンズ SAMYANG 135mm f1.8をSONY GMとポートレート比較

GMに匹敵する解像感とボケを両立させ、コストは半分以下のレンズがあります。 それがサムヤン AF 135mm F1.8 FE。 今回はCP+2024に行ってきたのでSONY GM 135mmと以下の点を比較します。 解像感 ボケ サムヤンの...
カメラ・レンズ

コシナ フォクトレンダー f1 ソニーGM f1.2  Eマウント50mm単焦点 比較

2024年のCP+の目玉と言えば、コシナフォクトレンダーの50mm f1。 技術力の結晶と言える明るさのレンズです。 今回はフォクトレンダーとソニーGM f1.2 50mmで撮り比べを行いました。 ソニーレンズ最高峰のGMの中でも最高峰、G...
BOSE

BOSE TVスピーカーをハイエンドサウンドバーユーザーがレビュー 驚くほど音が変わるぞ

今回はBOSEのサウンドバーシリーズで1番お手頃価格のこちらをレビューします。 実際にウチにあるのはBOSE solo5 TVだが、同グレードかつTVスピーカーの方が最新モデルです。 サウンドバー700フルオプションで毎日映画鑑賞を楽しんで...
ガジェット×カメラ

2024年Amazonセールで狙うべきおすすめ家電はホームシアター機器

Amazonのセールでは多くの家電が割引になっていますが、本当に狙うべきはどのようなものでしょうか。 みなさん何を狙っていますか? Amazon大セールで狙うべきものは型落ちの高級家電。 2022年のブラックフライデーではBOSEサウンドバ...
ホームシアター

Amazonで買えるLGの激安4K有機ELテレビOLED55A2PJAをおすすめしない理由とは?

Amazonやコストコで10万円以下のLGの4K有機ELテレビOLED55A2PJAはユーザーによっては非常に良い選択肢になります。 しかし、単純にはおすすめできません。知らなければならないデメリットは存在します。 チューナー数が少なく、録...
BOSE

BOSE Smart Ultra Soundbar 徹底まとめ サウンドバー900よりもTV放映の映画視聴にベストマッチ

BOSEは新型フラッグシップサウンドバーとして、サウンドバーUltraを発売しました。 サウンドバー900とUltraは音質的にはほぼ互角。 Ultraの大きな違いはAIダイアログモード。 セリフとBGMを切り分け、聴きやすいように最適化し...
ブログ

LG 4K有機ELテレビ アマゾンセールでどれを買うべきかを比較

LGの4K有機ELテレビは比較的低コストにも関わらず、抜群の映像美を提供してくれます。 LGは有機ELテレビ界ではダントツのトップメーカー。 Amazon大型セールでは大きく値引きされているため、どのモデルを買うべきかを解説します。 今回の...
BOSE

2024年最新 BOSE サウンドバー音質比較 各グレードで音はどれだけ違うのか

今回はBOSEのサウンドバーシリーズの音質を徹底比較していきます。 地鳴りのような重低音、透き通るようなクリアな高音。映画好き、重低音好きにおすすめなのがBOSEです。 BOSEサウンドバー、音質がグレードでどれだけ違うかわからないと購入に...
ブログ

布団のソムリエテレビスタンドを購入レビュー 安いが安心の国産(タンスのゲン)で震度7耐震

テレビスタンドって一度は憧れますよね。 テレビの位置を高くしたい、ちょっとカッコよくしたいというニーズにピッタリ。 今回はコチラのテレビスタンドを購入したので、徹底レビューしていきます。 テレビスタンド購入にあたり、心配になるとこは 耐震性...
BOSE

BOSE サブウーファー700 レビュー 破壊力が異次元 映画鑑賞の迫力と深みを極限まで楽しもう

映画を極限まで楽しむ、そのために必要で、簡単な1つの方法が重低音の底上げです。 重低音こそ、映画の迫力や深みを増すための重要な要素です。 さて、重低音に特化した音響機器といえばBOSE製品でしょう。 自宅でお手軽にホームシアターを作るのであ...
Tatsukiをフォローする