カメラ・レンズ

Eマウント史上最高のボケと解像 SONY 50mm f1.2 GM レビュー(作例あり)

今回は現在市販されているEマウントレンズ最高傑作と評判のSONY 50mm f1.2 GMのレビューです。 カメラ素人の私が写真の違いなどわかるのか?とも思いましたが、1発で違うとわかりました。 50mmという普遍だが難しい画角で、素人でも...
Car Custom

シラザン50ダイヤモンド200その異常なまでの撥水力を徹底レビュー 史上最強クラスのコーティング

史上最強のコーティングの1角であるシラザン50ダイヤモンド200。 私はベースグレードのシラザン50が非常に高い効果だったため、EXキーパーを剥がしてダイヤモンド200を施工しました。 ようやく効果を確認できましたので、本記事で徹底的にレビ...
カメラ・レンズ

GM並みの神レンズ SAMYANG 135mm f1.8をSONY GMとポートレート比較

GMに匹敵する解像感とボケを両立させ、コストは半分以下のレンズがあります。 それがサムヤン AF 135mm F1.8 FE。 今回はCP+2024に行ってきたのでSONY GM 135mmと以下の点を比較します。 解像感 ボケ サムヤンの...
カメラ・レンズ

コシナ フォクトレンダー f1 ソニーGM f1.2  Eマウント50mm単焦点 比較

2024年のCP+の目玉と言えば、コシナフォクトレンダーの50mm f1。 技術力の結晶と言える明るさのレンズです。 今回はフォクトレンダーとソニーGM f1.2 50mmで撮り比べを行いました。 ソニーレンズ最高峰のGMの中でも最高峰、G...
Car Custom

シラザン50徹底レビュー 評判以上の撥水力とデメリットの少なさを実感 EXキーパーと比べても並ぶほどの効果

シラザン50を施工してからコーティングに対する常識が変わりました。その全容を徹底的に深掘りし、レビューします。これほどのレベルのものを、こんなに簡単に施工できるのかと。コストパフォーマンスは圧倒的で、年次メンテナンス費用を考慮した結果EXキーパーを剥がしてシラザン50を施工しました。もうこのコーティングだけで十分という結論です。
Car Custom

Amazonで買える10000円以下のコーティング比較 おすすめと弱点を解説

Amazonで車のコーティングを買う前にこの記事を見てください。 安いコーティング買ったはいいものの、すぐに弾かなくなる 1ヶ月毎に施工する必要がありめんどくさい 年単位で耐久する10000円以下のコーティング剤が欲しい これらの心配をお持...
Car Custom

ロックナットの盗難防止効果はない?効果ないのはどれ?確実に抑えよう

結局ロックナットってどれがいいんだ?という疑問点に、私の経験から解説します。 マックガード モノリスキックス ブルロックリガード 今回は3種類のロックナットを使って感じたメリットデメリットをお伝えします。 この中で「盗難対策に有効で、ホイー...
Car Custom

Kics モノリスの使い勝手をレビュー カッコいいが盗難防止ロックナットとしては使えない

BBSホイールのナットに、Kicsモノリス+マックガードを採用しました。 Kicsモノリスはロックナット機構になっていますが、なぜマックガードをさらに追加したのかを解説します。 (サイズに注意してください。M12とM14があります。) Ki...