一括査定でボロボロの車を高額売却した実体験と交渉術を解説 やはり最適な方法だった

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

車×DIY

車を売るなら高値をつけてもらいたいものですよね。

査定額1万円です。ぐぬぬ、、仕方ない。☜なワケあるかい!!ボられてます。

査定が3万円以下と言われた場合、この記事に書かれている通りに実践してください。

今回は一括査定でボロ車を売却した実体験と、交渉術を紹介します。

一括査定を利用して下記のようにお得に売却することに成功

エッセ 0円→30000円

ポルテ 0円→70000円

2台とも0円だったものが、値段が付きました。

筆者の感想は「マジで?!こんな変わるんだ、、、」、、、と単純ですがインパクト絶大でした。

一括査定に出したら簡単に値段がつきます。

おすすめの一括査定は以下の2つ

特に電話営業が査定額上位3社のみのMOTAは非常におすすめです。

MOTAの解説はこちら。

もし、査定額が3万円以下の場合は以下の交渉術を利用しましょう。

超重要交渉術

・一括査定を利用し、出張査定に来るタイミングは同時にする

・出張査定のオークションでは事前連絡での最大値を伝えておく

・解体屋、部品取り業者の見積もりも伝えるor持ち込む

一方で、ある程度値段がつく見込みがある場合はカババを利用しましょう。

実録 売却は一括査定に登録すべし

これ一択です。やはり複数業者に査定依頼をして比較しましょう。

比較すればどこが高いどこが低いわかりますからね。

私はカーセンサーを利用したので、実録を記載します。

カーセンサーかMOTAかは正直どちらでもよいです。電話営業に耐えられるならカーセンサーがいい程度でしょう。

MOTAのメリットデメリットはこちらで徹底解説しています。

一括査定登録のやり方

まずはカーセンサーのHPにアクセスしましょう。

カーセンサー一括査定より

赤枠に車のグレード、年式、車体番号、走行距離などを入力します。

申し込みスタートを押し、追加情報も入力。

詳しい車両情報は後でも大丈夫!

査定の時に提示すれば十分。おおよそで入力しても出してくれます。

止まない営業電話攻撃には?

各買取業者のコールセンターのようなところから引っ切り無しに電話がくるイメージ。

一括査定登録を躊躇してしまう方もいますよね。

私もその1人でした。

電話営業に対しては以下の対応をしましょう。

営業電話攻撃への対処方法

一度は電話に出ましょう。

その後、「もうかけないでください」で大丈夫

(最近では査定の日程が決まったら業者側から電話しないように設定してくれます。)

査定日時は全て同じにしよう

査定日を同時刻にすることこそ超重要です。

超重要ポイント

電話が来た業者全て同じ日同じ時刻にしましょう。

オークション形式で金額提示して頂くのが一番高値が付きます。

スポーツカーのような人気車の場合はとんでもなくいい値段が付く可能性があります。

電話営業の少ない一括査定はMOTA

電話営業が少ない一括査定はMOTAです。

車情報を入力し、上位3社しか電話かけて来ません。

ですので、電話が煩わしい場合はコチラを利用しましょう。

エッセ売却 0円が30000円になる

エッセじゃないけどなんとなく似ている車。売ったのはエッセです。

2013年式のエッセを査定に出しました。

オークション形式で金額提示して頂きました。営業さん曰く、これが一番高値が付くだそうです。(←嘘でなければ笑)出せる限界まで提示してくれるそうです。

営業さん曰く、もしソロで来た場合は−1万円の金額を提示していたとのこと。

超重要 一括査定は複数の業者を同時に呼ぶべし

・オークション形式で、出せる限界まで出してもらう

・業者の方も買い取った実績が欲しい場合がある

オークション形式は人数がいないとできません。

同時に多くの業者さんを呼びましょう。

シバかれまくったポルテが70000円に!!

見るも無惨なポルテ。

しかし、、、!!一括査定をしたところ!!!

0円から70000円へと買い取り値をアップさせることができました。

シバかれまくったポルテ

次の乗り手は付かないだろうと思われるボロボロ車の場合でも一括査定でいいですが、査定先の業者に部品解体業者があるものを選びましょう。

次の買い手が付きそうも無い場合は部品解体業社に売ろう

解体業車といえば、例えば昭和メタルなどがそうですね。カーセンサーの一括査定でも出てきました。

傷だらけの車や不動車でも鉄材として利用できるため、ボロボロすぎる車は解体屋に買い取ってもらう方が儲けられます。

0→70000円へと金額アップさせた交渉術

ポルテの場合、解体業者が1番高く買い取ってくれるパターンでした。

しかし、自分で直接解体業者へと持っていくのが面倒だったため、結局他の業者にも見積もりに来ていただきました。

私がやったことは複数者を同時に呼び、オークションの始値を70000で設定しただけです。

なぜ70000円か?それは解体業者の提示した金額が10万円だったため

中古車買取業者が解体業者まで持っていく手間賃とマージンを差し引いて70000円と提示したのです。

その結果、その額で買い取っていただくことができました。

買取の営業さんも実績が欲しいのです。

出張査定での唯一無二の交渉術まとめ

ディーラーなどの査定が低すぎる場合かつ、買取業者に売るのが面倒な場合に使います。

(高い場合はオークションで十分釣り上がる)

必見の交渉術

・同時に査定に呼ぶ

・事前査定メールでの最大値をしっかり伝える

・部品買取業者の見積もりも伝える(どの見積もりよりだいたい高いです)

この交渉術をしないと、来た業者が決めた相場から価格交渉がスタートすることになります。

詳しく解説すると

スタートが2万円ならオークションで上がっても25000円程度にしかなりません。

そのような場合は、、、

まず同時に査定に来てもらいます。

素直に一番高い査定額を伝えましょう

ボロッボロの車や、どうしても値がつかない車の場合は(上で紹介しましたよね)

事前に部品取り業社に見積もりを取っておいてください。☜一番重要です

基本的に5万円くらいにはなるはずです。

ですので、

部品買取業車が〇〇円でしたよ、しかし売りに行くの面倒なのでマイナス1〜2万円で買い取ってください。

と伝えるのです。

そして、カーセンサーに査定に出すと、一括査定の30社の内にこのような部品取り業社も入っています。こちらから連絡が入る場合があります。

超重要 売値を大幅に上げる交渉術

・査定メールの中の最大値を伝えておく

・解体屋、部品取業社に事前に査定しておく

買取業者への持ち込みが面倒なら、部品取り業者の提示した値段の少し下をオークションスタートにする

一括査定に来た業者は買取実績が欲しい、車を売る側はお金が欲しい。

つまり、これでWin-Winの関係になるのです。

まとめ

以上より、自動車を高く売るときのポイントをまとめると

  • 値段が付きそうな場合は複数の業者に同時にオークション形式
  • ボロ車の場合は解体屋か、それの少し下を狙い一括査定

営業さんも買い取ったという実績は欲しいので、それなりに頑張ってくれますよ。

ぜひ利用してみましょう。

コメント