Magic Keyboard レビュー 安定と信頼の純正 Macユーザーにはこれ一択の理由とは

5.0

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

ガジェット×カメラ

今回はMagic Keyboardのみが持っている安心感とワイヤレスキーボードを導入することで姿勢や肩こりが改善し、結果として作業効率と疲れなさが格段に向上することをお伝えします。

MacユーザーはMagic Keyboardを選びましょう。以下のようなメリットがあります。

  • 純正の安心感
  • OSアプデで接続非対応、、にならない
  • 通信が安定
  • スタイリッシュ
  • M1などのチップであれば指紋認証が可能

要するに安心と安定の純正ということですね。

OSアプデで翻弄されないことや、接続が安定していることは当たり前ですよね。

社外キーボードではその当たり前がありません。当たり前を勝ち取ることは非常に重要です。

特に、格安のキーボードではキーが違うなど様々なデメリットが目立ちます。

以上より、macユーザーであればこのキーボード一択です。

次に、キーボード自体を導入するメリット

デュアルディスプレイにして、キーボードはノートパソコン、メインモニターは外付けのでかいやつ。

このような環境で作業されている方は非常に多いと思います。

そこで問題になってくるのが姿勢ですよね。

手はノートPCのキーボード、目線はモニター。なので首が常にひん曲がってる。

  • ノートPCの画面と、モニターを行き来し目線移動が疲れる
  • モニターを常に見ているのでキーを打ち間違える
  • 姿勢や目線のせいで肩が凝る!!ガッチガチ

コレらはキーボード導入で即座に解決します。

想像以上の効果で、全く疲れません。姿勢もヨガインストラクターのようになりました。

普段はこんなに疲れてたんだな、、、と体感できるくらい効果は高い。

ですのでみなさん、モニター使ってるならキーボード導入しちゃいましょう。

効率と疲労感が雲泥の差です。

一方で、Windowsユーザーでキーボードを探している方はロジクール一択でいいでしょう。

ロジクールであれば、3台までのデバイスをワンタッチで切り替えられます。在宅ワークで共用したい場合に便利な機能ですね。

購入を検討すべきタイミングと理由

モニターを購入したら、キーボードの購入も検討しましょう。

モニター+ノートpcでは画面サイズが全く違います。

やはり大画面だと作業スペースがそれだけで広がり、自然とモニターがメイン画面になっていきます。

ノートPCのキーボードをタイプしながら首を30°捻りながらモニターを凝視することになります。

この姿勢を1時間やってみましょう。首、肩周辺が凝り固まります。

よろしくない姿勢は若くても身体に負担をかけます。

負担はさっさと拭うがよろしい!

ということでキーボードはモニターとセットがおすすめ

Magic Keyboard メリット

なぜわざわざmac純正を購入するかなのですが、実体験に基づいた考えがあります。

メリットは冒頭でお知らせした通り、キーを打つことにストレスを感じないことにあります。

  • OSアプデで接続非対応、、にならない
  • 通信が安定
  • スタイリッシュ
  • M1などのチップであれば指紋認証が可能

このストレスについてなのですが、安い社外品の場合、キーが変に読み込まれる場合があります。

例えば、タブを押したらなぜか文字変換(英語日本語切り替え)など、見えるキーと認識するキーが違うということが起こります。

↑実は私も経験しており、6年前くらいにAnker(だったかな?)の1000円代のキーボードを、iPadで使っていた時に起こりました。

文字が変に入力されるなどの致命エラーはなかったのですが、キーが違うのはそれだけでストレスです。

ですので、純正をぜひ勧めたい。

OSのアプデで使えなくなる可能性を考慮すると、ちょっと高い初期投資でも十分買う価値があります。

アプデのたびに3000円のキーボードを買い替えてる方がストレスフルでしょう。

以上が純正のMagic Keybordを利用するメリットになります。

Magic Keyboard デメリット

モノトーンで適当に撮っても映えてしまうカッコ良さもいいところですね。

デメリットはまあそんなもんだろ程度。

  • 値段が高い
  • 複数台接続ができない
  • 色が白黒のみ

この3つでしょう。

デメリット①値段について

コチラはメリットで説明した通り、アプデのたびに3000円のキーボードを買い替えるより安いです。

安物買いの銭失いはガジェット界の定番ですね。

デメリット②複数台接続ができない

3つのデメリットの中ではこれが1番大きいです。

在宅ワークで会社のPC+自宅モニターで使うことが多ければ、Magic Keyboardはおすすめとはいえません。

むしろ、ロジクールをお勧めします。

ただし、メリットで説明した通り、接続の安定感、安心感は純正に勝るものはありません。

デメリット③カラーが白黒のみ

Appleあるあるです。白黒しかないのはデメリットとも捉えられますが、メリットとも捉えられます。

正直、白黒が1番カッコ良いのでこの選択肢で十分でしょう。

しかし、黒はテンキー付きキーボードでしか選択できません。

私はテンキーレスで十分でしたので白しか選択肢がありませんでしたが、黒があれば黒を買いたかったです。

テンキーレスも黒があれば、購入者はさらに増えるでしょう。

やってくれアップル🍎

Magic Keyboard 口コミを紹介

Apple製品は揃えると利便性がさらに向上する。

良い口コミ

まずは良い口コミから。

純正ですので迷ったらこれで間違いないとは思います。

タイピングのしやすさ、キータッチでに重点をおくならrealforce,keychronなど定評のあるメカニカルキーボードの方がより良いとは思いますがTouch IDはやはり便利です。

Amazonより

何だかんだとやっぱり純正が良いですね。特に再インストール時は、すんなり繋がる。指紋認証も便利。

Amazonより

今までロジクールやhhkbなどのキーボードがメインでしたがtouch IDあった方がやはり便利かも。。
と思って購入してみるとこれが想像の5倍便利!

Amazonより

以上がMagic Keyboardのいい口コミです。

安定感、タッチIDを取るのであればやはりMagic Keyboardです。

ロジクールには無い強みを活かしましょう。

Magic Keyboard 悪い口コミ

一方で悪い口コミを紹介。

Magic Keyboardを普段使っていましたが、複数のデバイス(iPad・MacBook Air・iPhone)間を行き来できるキーボードを探していて、ロジクール MX KEYS miniに行きつきました。

Amazonより

M1 Macでも、しばらく経つとTouch IDが反応しなくなり、再起動するまでTouch IDを使えなくなります。

Macのバグと思われますが、最初のM1 Macが販売されてから1年経過しても修正されない現状をみるに、修正は期待できないかもしれません。そのため、この製品の購入はお勧めしません。

Amazonより

Mac Mini(M2)用に購入。当然、親和性は高く、設定が用意ではあるものの、タイプ感・使い勝手は、Logicool製に軍配。

Amazonより

使い勝手はロジクールという声もあります。もちろんそこは人それぞれ。

初期不良には注意しましょう。キーボードは衛生商品ですので、そう簡単に交換してくれません。

初期不良を感じたらお近くのApple Storeに駆け込みましょう。

予約するのを忘れずに!

ロジクールとどちらがおすすめなのか?

Macユーザーなら純正一択。このカッコ良さはAppleのみの良さでしょう。

デメリットのところで、以下のように説明しました。

在宅ワークで会社のPC+自宅モニターで使うことが多ければ、Magic Keybordはおすすめとはいえません

実は私もその1人です。在宅ワークではWindowsのノートPCです。

ですので、ロジクールとめちゃくちゃ迷っていました。

先ほども紹介しましたが、純正の安定性を取るか、Windows・Mac両刀での使い勝手を取るかで分かれます

ですので、、ロジクールかMagic Keybordかは以下の2点で決めましょう。

  • Macユーザーで絶対の安心感、安定感が欲しい
  • Mac+Windowsユーザーで、1台のキーボードで兼用したい

この2点のどちらに当てはまるかでOKです。

ロジクールかMagic keyboardか迷った人たちもこの2点がやはり分かれ目です。

自分の使い方に合った方の購入をお勧めします。

Magic keyboardおすすめ購入タイミング

一般的にはアマゾンのセール時が良いでしょう。

狙えるのであればブラックフライデーですかね。

私はプライムデーに購入しましたが、ちょっとだけ安くなっていました。

またはApple公式がいいでしょう。

たまにセールもやっているので確認しましょう。

Amazonセールを確認

まとめ

今回はApple Magic keyboardのレビューと導入メリットについてまとめました。

モニターを導入し、ノートpcのキーボードが打ちにくい、肩が凝る、姿勢を改善したい場合はキーボードの導入をお勧めします。

肩こりも首こりも解消し、姿勢はヨガインストラクター級です。

MacユーザーがMagic Keyboardを導入するメリットは以下の通りです。

  • 純正の安心感
  • OSアプデで接続非対応、、にならない
  • 通信が安定
  • スタイリッシュ
  • M1などのチップであれば指紋認証が可能

ロジクールキーボードと迷っている方は

  • Macユーザーで絶対の安心感、安定感が欲しい
  • Mac+Windowsユーザーで、1台のキーボードで兼用したい

この2点でどちらに当てはまるかで決めましょう。

私は在宅ワークでWindowsノートPCをモニター接続して利用しておりますが、やはりMacには純正、、、純正の安心感が欲しくてMagic Keyboardにしました。

自分の使い方に合う方を購入しましょう。

モニターを導入する場合はキーボードともに、モニターアームを購入することをお勧めします。

デスクがさらに広がり、余裕のあるデキる漢を演出するマストアイテムです。

コメント