【MTを選ぼう】マニュアル車の魅力を考察

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

Car Custom

今回はシビックハッチバック(FK7)に乗っていながら、なぜシビックタイプR(FK8)を買ったのかを説明します。

それは、、、

MT(マニュアル)車に乗りたくなったから!!

単純明快な理由でわざわざFK8を購入したわけです。

同じような車をMTにして買い直すほど私にとってMT車とは魅力的だったわけです。

私の考えるMT車の魅力は、

操る感覚

世界最高のエンジンをぶん回せる

ブリッピングがダイレクトなのはMTだけ

という3点です。

私はエンジン音好きなので、特にブリッピングを求めていました。

MT車の魅力を語る

今の時代わざわざMT免許を取る人はイニDやらなんやらに魅了された人か漢は黙ってMTかのどちらかだと思います。

スーパーカーはほとんどDCTかAT。MT車はAT車よりも明らかに遅いです。

しかし、MTはドライブ好き、車好きの行き着く先だと私は思っています。

MTの運転は本当に楽しいです。よく言われるデメリットは感じなくなります。

人馬一体の感覚でエンジンをぶん回す、自由自在かつダイレクトなのがMT車です。

マシンを操る喜び

MTは車(マシン=機械)の動きをダイレクトに伝える 

⇧コレに尽きます。

MT車のミッションはAT車やDCT車、CVT車と比較して簡単かつ安価です。

つまり構造が簡単な分、操作性や感覚をダイレクトに伝えてくれます。

AT車のミッションはどこかしかに「制御」が入ってしまいます。コレがなんとなく制御してもらっているという感覚になり、なんとなく車に操られているような感覚になるのです。

ドライブでは車が人を操るのではなく、人が車を操るのです。操りたいのです。

特に郊外のワインディングやサーキットでは顕著です。

パドルシフトでは1速ずつしか減速できませんが、MTであれば自由自在。

2速エンブレでコーナーに突っ込み、2速ベタ踏みで抜けていくという芸当ができるのはMTのみです!!

スポーツレンジを持つAT車でもできますが、、、笑

世界最高峰のエンジンを高回転域まで回せ!!

ホンダといえば世界最高のエンジンメーカー。気持ちよく吹け上がり、回るし走る。

レブまでキッチリ回せ!!!!

そんな最高のエンジンを簡単に扱えるのがMT車です。

AT車は制御でギアを切り替えるので、S(スポーツ)レンジなどに入れなければ高回転域まで回らないのです。回る前にシフトアップしてしまいます。

燃費などを考えると高回転まで回すのはNGですから仕方ない、、、

MTであれば燃費運転したい時は低回転維持、ぶん回したければ2速3速でレブまで回す。そんな制御を簡単にできます。

ギアが噛み合ってエンジンの出力をタイヤまでダイレクトに伝える!それがMTです。

ブリッピングのエンジン音が最高

コレが一番操っている感覚になれます。コレだけはAT車は真似できません!!

ブリッピングとはシフトダウン時にエンジン回転数を合わせるためにアクセルを吹かす行為。

ブォン!!!ってやつです。

AT車のミッションは制御が入っているため、どうしてもラグがあるのです!!

このブリッピングをダイレクトに味わうためにはMT車でなければなりません。

エンブレを効かせる時とか最高に楽しい!! FK8は純正マフラーでもいい音してるんですよ。

エンジンが無くなる時代

そして追い討ちをかけたのが脱ガソリンエンジン。

つまり、マニュアル車も失われてしまうのです。

ミッション周りの構造的に、バッテリーを組み込むとなるとマニュアルミッションではなくATミッションの構造(遊星歯車機構)に組み込んだ方が楽なのです。ヤリスやフィットの構造を見ればわかると思います。

トヨタ、新型車「ヤリス」に小型・軽量・高効率の新型ハイブリッドシステム搭載。モーター、リチウムイオンセルなど新開発
トヨタ自動車は10月16日、新型コンパクトカー「ヤリス」を発表した。このヤリスは「ヴィッツ」の後継車となり、今後のトヨタコンパクトカーの中心を担当していく。

工夫すればマニュアルミッションに組み込めなくは無いですけど、、、

以上が私がマニュアル車を購入した理由です。

MT車が無くなってしまう前に、ぜひ純ガソリンエンジンのマニュアル車に乗ってみてください!!

購入を考えられている方は何も考えずそのまま購入しましょう!!

わざわざFK8を選んだ理由は下記に記載します。

新型シビックタイプRの試乗記は下記!!

この記事を書いた人
Tatsuki

車とホームシアターとカメラが好きな20代。
国立大学院卒物理学修士取得。知識をフルに使い原理レベルで解説する記事を書いています。
最近カメラに手を出してしまい金欠具合が加速。
自分の好きなことを中心にレビューなど情報発信しています。
レビュー記事執筆依頼、相互リンクなど承りますのでお気軽に連絡ください。

Tatsukiをフォローする
Car Custom

にほんブログ村に参加しております
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

Tatsukiをフォローする

コメント