シビックタイプR初期メンテナンス 納車した直後のメンテナンスを紹介

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

現在Google検索で当メディアが検索に表示されない事例があります。

記事が参考になりそうな場合はブックマーク推奨です。

Car Custom
今年は早々と梅雨に入ってしまい、ドライブ好きには悲しい季節になってしまいました。
やはりウェットよりドライの方が安全に運転できますから梅雨明けまで我慢ですね…
 
さて、皆さん車購入したらメンテナンスってどの程度やればいいの?とか絶対に必要なの?とかディーラーぼったくってるんじゃないの?とか疑問に思うかと思います。
 
はっきり言えることは、ディーラーに任せた方が楽ですし、工賃ぼったくってはいません。私はオイル交換や、マフラー交換などいろいろやってみましたが、たいへんですね笑
 
特にオイル交換は2Lクラス以上であれば自分でやると少し大変になります。
オイル交換はともかく、フィルター交換なんて自分ではやってられませんね笑
車の下に潜りますし、基本オイルで汚れます。
正直ディーラーに任せた方が圧倒的に楽です。
ただ、一度経験するのはとても大事なことです。
車の知識も身に付きますし、ディーラーのありがたさ実感します笑
 
シビックタイプR納車から1ヶ月程度経過しましたが、メンテナンスはしっかり行ってもらいました。
新車では、一般的に言われている慣らし運転ってのは絶対やった方がいいです。
ただ、エンジン回さないだけじゃダメです。
 
納車初期のメンテナンスとしてエンジンオイル交換、フィルター交換、あとは初回点検ってのがあります。
 
私は1000キロの走行でオイル&エレメントを交換しました。
理由は新車時にエンジンを回し始めると鉄粉が発生するからです。自動車のエンジン作ってた同僚が言ってるので間違いないです笑
長く乗り続ける場合はしっかりメンテナンスを行ってください!!車好きでスポーツカー乗る人はおそらくちゃんとやると思いますけど笑
 
初めは3000rpm程度しか回さず、交換前に5000rpm程度まで回していました。慣らし運転ってのは全回転域まで回して慣らし運転だと思います。オイルはどうでもいい安っぽいの入れました笑 理由はすぐ捨てるからです。
 
その後、さらに2000キロでもう一度エンジンオイル&フィルターを交換しました。高回転域で回し、もう一度鉄粉除去するためです。
2度目はモービル1 5W-40を入れました。モービル1はホンダの耐久レースチーム(車両はシビックR)も愛用しているオイルです。お墨付きって訳ですね笑 ちなみにモービル1には洗浄性に定評があります。
私はFK7に1年半ほど乗っていましたが、オイルはずっとモービル1でした笑

自分でオイル&フィルター交換に使った道具たちを掲載します。
以下は必須道具です。使い切りの道具もあります。
ローダウン車用油圧ジャッキと馬。タイヤ交換にも使えるため、揃えておいて吉です。
長時間油圧ジャッキに圧をかけるのは故障の原因になり、いきなり落ちてくることもあるのでジャッキアップする際は、馬は確実に使用してください。
廃オイル捨てです。オイル交換やるなら必須。

オイル入れるための漏斗。

 

KTCなら安心かな〜と思ったフィルターレンチですが、ダメです滑ります笑

外すのはOKでしたが締める時にツルッと…おすすめしません。買うならフィルター径調べてください。

オイルで破れないニトリル手袋がおすすめ。パーツクリーナーはなんだかんだあると便利。

あとはキッチンペーパーが大量にあればOkですかね笑

ね!?これだけ用意するの大変でしょ???

 
ディーラーで確実に任せちゃいましょう!!
 
 
あとは5000キロ程度でオイル交換を行なっていく予定です。エンジンオイルは車の血液ですから、しっかりメンテナンスしてくださいね!
 
この記事を書いた人
Tatsuki

車とホームシアターとカメラが好きな20代。
国立大学院卒物理学修士取得。知識をフルに使い原理レベルで解説する記事を書いています。
最近カメラに手を出してしまい金欠具合が加速。
自分の好きなことを中心にレビューなど情報発信しています。
レビュー記事執筆依頼、相互リンクなど承りますのでお気軽に連絡ください。

Tatsukiをフォローする
Car Customブログメンテナンス

にほんブログ村に参加しております
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ

Tatsukiをフォローする

コメント